若いうつ患者と私(2018-04-02修正)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180407/20180407191245.jpg

定期的に来てるうつ患者です。若い男。

 

最初は全身の筋肉痛と眠れない、すごいイライラなどの症状で来たのです。

 

強い安眠剤を飲んでいるけど、それでも2~3時間で起きて眠れない状態でした。

 

10年くらいこのような睡眠が続いたら、あなたもすごくイライラするでしょう?私だったら爆発します...

 

(飲んでいる薬は:トフラニール、ロヒプノール、ドグマチールなど)この薬の副作用とそれ以外の彼の症状に関しては、またの文章で書きます。

 

じゃないと、長くなるので。

 

筋肉痛は整体で解決が早いから、最初は整体だけ。2回目か3回目には筋肉痛が

ほとんどないので、今度は睡眠を解決。

 

これは、もちろん足ツボの得意分野です。

 

足ツボ終わったその日から、彼の睡眠はもっと長く、深くなりました。3~4回受けて

ほとんど熟睡できるようになったのです。

 

今、彼は上の二つの悩みはないです。ただ首と肩の張りが気になる。

 

これは薬の中毒現象なので、上に書いたように、また別の文章で話します。

 

うつだったらあまり笑わないのが、

みなさんのイメージでしょう?

 

彼はうつだと診断されたんですが、よく二人で話で盛り上がります。彼はたまに

笑いを止めようと必死になります。

 

二人ともPCが好きでインターネットに興味があるし、美味しいラーメン屋の

話が好きだし、中国の面白い話もあるし...

 

こんなことするのは、理由は一つだけ:

彼を笑わせるため。

 

何故かと言うと、よく笑うと心臓が強くなるから。これも一つの治療方法

 

心臓が強くなれば、簡単に悩んだり悲しくなったり、落ち込んだりしないです。

詳しい理由はまたの文章で。

 

下手くそな“芸人”ですが、毎回彼がさっさっさと機敏に、元気で帰る時は一安心です。

 

でも、正直に言って、

施術より面白い話の方が疲れますね(笑)

 

続きの記事:

↓↓↓

li-hari.hatenablog.com

 

関連記事:

↓↓↓

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com