慢性そくわん症 (Ⅱ)(2018-03-24修正)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。

 

二つ目は肉体的な過労と心の過労です。

 

これは内面から来てるものですね。

『内因』とも言います。


仕事場で嫌なことで強いストレスになったり、

仕事姿勢にあまり気づかなかったり、

冷たいものを取りすぎたり...いろいろです。


今この女性の方は背中が

痛い左右矢印眠れない左右矢印イライラ

いろんな不利が一環一環つながって、

悪循環から改善されてないのままです。

 

人間にとって一番大事な食事と睡眠が保障できない場合、必ず不具合が生じます。

整体と足ツボは、こういう体のトラブルの解決に役に立ちます。眠りがよくない、生理痛がひどい...などは全部解決できます。

 

『だめですね!背中が曲がっているよ!』と言われ、

悩んでいる人が多いと思いますが、

変な痛みがない限り大丈夫です。

 

世の中には背中が真っ直ぐな人いません。みんな多少は曲がっています。

 

この女性は痛みが改善されなくて、筋肉弛緩剤飲んだ事があると言いました。ただ、飲んだ後あまりにも調子が悪くて自ら辞めたそうです。筋弛緩剤の詳しい副作用はこちら

 

これは正しい選択だと思いました。何時爆発するか分からない爆弾、早めに捨てたほうがいいんじゃないですか?

 

体にいいものだったら、体は拒否しません、

悪いものだったら、体は必ず拒否します。

 

身体の不具合が生じた場合。例えばご飯が美味しくなくなった、尿の出が前と比べて

悪い便秘になる、眠れなくなる、手足が以前と比べて冷たくなった...すぐやめたほうがいいです。

 

ほかの人がどんなに体にいいと言っても。

 

この世の中で、あなたに一番正直なものはあなた体です。機械の検査結果ではありません。


だから、体の声に耳を傾けてください。

 

PS:

この女性の方と道で会ったことがあります。前回終わってどうでした?と聞いたら

「すごいよく眠れました。でも次の日、首がちょっと痛かったです。」の答え。

 

「続けてやったほうがいいですよ」と話したが、そのあとは来てないです。だぶん、よくなったか或いは痛かったから二度と来ないでしょう?

 

1回で止めるのは本当に残念です。

 

早く治りたい気持ちは分かりますが、整体と足ツボは神様じゃないから、「1回で治してくれ!」の要求はとても保障できません。