【翻訳文】リウマチの膝痛。薬の副作用から来たパーキンソン病(2)(2018-03-20修正)

ニハイシャ先生の治療日記。その続きです。

翻訳文

2005年3月31日に来たコロンビアの女性。

 

今日再診に来たら、関節痛はすべてなくなり、顔の赤みも消えて、睡眠はとても深い、便通はよし、手足は温かい。ほぼ完治してました。

 

今まで2週間しかかかってません。

 

読者の皆さん、現在は上工治未病的のスピードがわかるでしょう。

 

一人のかわいそうな西洋医学信者。

白人女性。42歳。

 

ウィジニアから来ました。

西洋医学の治療で、現在はほぼ破産状態になっています。

 

最初の治療のきっかけは、ただの鼻炎だったそうです。

 

1996年西洋医学の治療は、鼻にメスを入れたけど鼻炎は治ってない。

 

2004年、今度は心拍数が早くなりすぎて、病気の原因が分からないからとりあえず胆嚢を取ったのです。

 

彼女は西洋医学信者だったので、この8年間でたくさんの検査と西洋薬を使って、ほぼすべての財産を費やしてました。

 

その結果は、鼻炎がひどくなっている。

鼻の中はメスで切られているような痛みがある。

 

両ほっぺが痛い。

目がアレルギーになっている。

両手がつって痛い。

歯が痛い。

 

呑み込みが難しい。

耳が痛い。

 

極度の倦怠感。

鼻水が喉に逆流する。

ひどい便秘。

胃痛。

ずっと寒い。手足は氷みたいに冷たい。

食欲が全くない。

体重が落ちている。

短期的の記憶喪失がある。

髪が抜けている。

視力に問題がある。

舌が腫れている。

嘔吐。

寝てる時に汗をかく。

夜は眠れない。

 

読者の皆さん。

西洋医学の治療の結果、最初の簡単な病気から複雑な病気になっています。

 

これだけではなく、破産状態になり。

 

私が非常に西洋医学を憎んでいるのは、このような例を私の診療所でたくさん見てきたからです。

 

読者のあなたが、たくさんの例を見たらどう思いますか?

 

西洋医学は悪魔みたいに患者を死ぬまでしがみついている。しかも、あなたが破産するようにする。

 

この女性、もともと6人の親がないロシア子を養ってました。

 

しかし、最後はお金がなくて1人しか残ってません。ほかの5人は、みんな善意の親に譲っています。

 

私は本当に頭に来て、

自分が知っているすべての汚い英語でボロクソ言いました。

 

読者の皆さん、私が豹変するとどうなるか分かりますか?

李哲の説明:

すべての体のある部分が震えたり、つったりするのは肝機能が弱っているからです。

 

だから、肝臓を綺麗にして、肝機能を強化すれば治ります。

 

これは中医学の理論で、西洋医学の理論とは違います。


しかし、患者にとっては理論なんかどうでも良いでしょう。

 

治れば正しい理論じゃないですか?

 

個人的に西洋医学であろう東洋医学であろう、

治るんであればなんでもいいと思いますが...