月経困難症治療剤「ヤーズ配合錠」投与患者での血栓症に関する注意喚起について

今日は患者さんから聞いたニュースを話します。

 

月経困難症治療剤「ヤーズ配合錠」投与患者での血栓症に関する注意 ...

 

血栓症はなぜなるか、簡単に説明します。

 

体内の血液は川と同じで、あまり冷えると凍ります。

川が凍ると氷塊ができる。

体内の血液が凍ると血栓ができます。

 

血栓は鋭い氷塊と同じようなもので、血液と一緒に心臓に流れた時、鋭いナイフと同じ。

 

血栓で心臓動脈が破裂しあら、心臓が止まって即死。
脳に流れて脳の動脈が破れたら、脳内出血で死ぬ。

 

どちにしろ、生きる道はない。

 

ブログで書いてますが、西洋薬はすべて体内を冷やすもの。

 

西洋薬を飲めば飲むほど、手足が冷たくなるのが明らかな証拠です。

 

生理痛は中医学で言うと、ほとんど子宮のあたりが冷えているからです。患者さんは冷え症の方がとても多いです。

 

もともと冷えているのに、更に体内を冷やす西洋薬で治そうとしてる。

 

治るわけがありません。

 

治るところか、運が悪かったら冷えすぎて血栓を作り出して、血栓症で即死するかも知れない。

 

西洋薬の製薬会社は最初から厳重な副作用を知っていながらも、販売してる。

 

政府は人が死んでから、軽く警告するだけ。

その西洋薬を市場から撤去させようともしてない。

 

死んだ人は正義を求めても、希望はないだろう。

 

患者さんが気の毒な世の中です。

 

生理痛.生理不順を治すのはたくさんあります。

体内を温めるやつであれば、何でも生理痛を治せる。

 

西洋薬だけには、手を出さないで。

 

足ツボ.整体で治すのも、とても簡単です。

施術の痛みさえ我慢できるなら、早いときは3,4回で効果が出ます。

 

新しい李由香(りゆか)先生の施術も旨いので、すぐ改善されます。

 

ただし、私たちは条件付き。

日常での禁止物を守らない人は効果が薄い。若しくは効果がない。

 

追記:

 

最近はお店の引っ越し準備と専門学校のテストがあるので、更新が遅れます。