レズビアン.ゲイ.同姓愛は、その原因があるし解決策もある。(2018-03-09修正)

こんばんは。李哲です。

今日、テレビで同姓愛の番組を見ました。

 

同姓愛.レズビアン.ゲイの法律上で結婚が認めていない。周りの人は偏見がある。

 

このような社会問題は、今日話しません。

人それぞれの意見を持っているので。

 

私が話したいのは、

同姓愛問題は、その原因と解決策があること。

 

なぜこのような不思議な女(男)がいるか?

 

一般人には理解できないはずです。

 

私も昔は理解できなかったです。

 

しかし、ニハイシャ先生の易経を習ってから、そのわけが分かりました。

 

2000年前に書いた易経には、すでに同姓愛の原因が書いています。

 

f:id:li-hari:20180622164607j:plain

 

女の場合は、「雷澤帰妹」らいたくきまい)が原因。

男の場合は、また別の爻。

 

詳しくは述べませんが、簡単に説明します。

 

長男(長女)だったら、寝るべきの方位がある。もし、その方位からずれて、ある特定の方位で寝ると男なのに男が好きになる。

 

女なのに女が好きになる。

 

つまり、レズビアン.ゲイ.同姓愛になります。

 

間違った方位で寝たのが原因だから、元の寝るべきの方位で寝かせば、問題が解決できます。

 

あまりに簡単すぎる理屈で、科学的根拠がないと言われるかも知れません。

 

先に反論しないで。


検証の結果をみてから反論してください。

 

検証もしないで、いきなり科学的根拠.科学的な裏付けがないと言うのは、科学的な考え方ではありません。

 

愚昧だと言います。

 

前の記事にも書いたけど、このような症状は西洋医学の先生に聞いてみても分からないです。

 

何故かというと、西洋医学はテクノロジーで科学的ではないから。もちろん、このような現象は謎のようなもので、解決策も一切ありません。

 

唯一の解決策は、中国伝統文化の周易(易経)。

 

同姓愛が多いと報道してますが、変えたい人は周易(易経)に詳しい先生に出会えることを祈ります。

 

貴方はきっと異性が好きになるから。