ぎっくり腰.首肩が痛い.坐骨神経痛が良くなった例(その5)(2018-03-07修正)

こんにちは。李哲です。
今日は前回記事の続き。

 

彼女の陳述に戻ります。

 

去年と比べて今は全然別人みたい。

ぎっくり腰で仕事をしょっちゅう休まないし、周りの人からも元気だね~と言われる。


ストレッチを始めてから、朝起きた時の腕のしびれは改善されている。10分位ですぐ治るそうです。

 

彼女が一番びっくりしたのは、生理周期の変化。

 

昔は半月に1回来た生理が、この前は26日で来た。

 

最初、彼女は体内がとても冷えていました。

通常の推測だと生理も遅れるはず。



なのに、なぜか生理周期だけは早い。

私も不思議がってました。

(臨床で子宮に冷えと熱が両方こもっている例は何人か見てます。)


でも、良くなって何よりです。

 

9ヶ月後、彼女の陳述は以下のとおり。

 

前回施術のあと、
2週間くらいものすごく筋肉痛になって大変だった。

 

でも、2週間後筋肉痛が消えてから、嘘みたいに体が楽。

前までは仕事中に首肩が辛くて、自分で揉まないとダメだったけど、今は揉む必要もない。

 

ただし、生理周期が17日になった。

 

話を聞いて分かりましたが、イライラが原因でした。

 

イライラすると気(エネルギー)が詰まって、熱になります。熱が子宮にこもると生理周期が早くなる。

 

イライラしないで!と話したら、彼女は苦笑いしてました。

 

 

イライラ.クヨクヨがどれだけ生理に影響するかは、またの記事で説明したいと思います。

 

10ヶ月後、彼女の陳述は以下のとおり。

 

今まで胃はポチャポチャ水の音がする。

夜中に激しい胃痛の時も多い。

 

しかし、今日足つぼを受けたら、下腹部がとてもスッキリした。

 

この前、久しぶりにぎっくり腰になって仕事を休んだ。今までの施術で大丈夫だと思ったのに、ちょっと自信有りすぎたねと笑ってました。

 

でも、ここにきて施術を受けてから帰りがとても楽だった。

 

毎年12月と5~6月は、年行事みたいに調子悪いそうです。


最初のぎっくり腰になってから、次の年はぎっくり腰で誕生日を病院で過ごしたそうです。

しかし、今は入院することも無いし、まだ辛い所があるけど、今年の誕生日は動けたし家で過ごせた。



今年の12月、年行事みたいに辛くなるのが無くなるのが楽しみです。



彼女の体調はまだ完璧ではないけど、去年と比べたら進歩してます。

 

胃腸。

生理周期。

頑固な腕のしびれ。

 

この3つさえ治れば、あとは卒業でしょう。

また何か面白い変化があったら、記事として書きます。

 

ちなみに、彼女の施術ペースですが、1ヶ月に1回。(家が遠くてそんなに来れない)

 

今まで受けたのは10回くらいです。

日常での禁止物 を堅守してるせいか、1ヶ月に1回しか来てないのに、自覚症状がいろいろ変わって良かったです。

(おわり)