流行っている間違った常識(1)(2018-03-06修正)

こんにちは。李哲です。

今日から様々な間違った流行っている理論を分析しようと思います。

 

拙い文章ですが、参考になれば幸いです。 

 

1.ビタミン剤などの栄養剤。含有量が多ければ多いほうが良い。

 

しじみ500個分の栄養が入っている。

レモン100個分のビタミンCが入っている… …

似てるようなアピールする商品を見たことないですか?

 

大体のコマーシャルは、現代人は栄養不足になりがちだと言い、これだけ栄養たっぷりでこんなに安いよ!と宣伝してます。

 

現代人は本当に栄養が足りないかどうかは後にして、そもそも栄養(特にビタミン.ミネラル)がどのくらい必要であるか?

 

例えばビタミンCに関して、私の学校の先生が面白い話をした事があります。

 

通常は1日50mgしか必要ありません。

しかし、ある広告では5000mgも入っていると見ました。飲むと4950mgは無駄になり、排出されるだけなのに…

 

ビタミンがちゃんと排出できるかどうかは後にして、排出するために内臓はまた余計に働かないといけない。

 

ビタミンCをたくさん摂ると、何の良い事あるか?

下痢とか尿路結石になります。

 

わざとコマーシャルで過剰摂取の結果を言わないのは、当たり前のことです。皆さんがその商品を買わなくなるから。

 

企業にとって有利な情報だけ流して、不利な情報は隠蔽する。

西洋薬の開発中で、データねつ造する製薬会社。

 

最近は報道にも出ましたね。これは氷山の一角しかない。

 

 コーヒー、清涼飲料水、牛乳、サプリ、薬などを禁止する理由 でも書いてますが、現代人はそんなに栄養不足ではありません。むしろ、栄養過剰でいろんな病気になっています。

 

中医学の理論では、足りない方がまし。

少しお腹空いた方が、お腹いっぱいより良い。だから、昔から腹八分目の言葉があるわけです。

 

ビタミン過剰摂取もダメ、丁度良い量を摂るためにはちゃんと測らなきゃ!と思う方がいるかも知れません。これは神経質でやり過ぎである。

 

簡単な理屈で説明します。

 

1.身体に何が必要になると、自然に欲しくなる。

だから、甘いものが欲しくなったり、塩辛の料理を食べたくなったりします。

 

栄養をいくら摂れば良いか?

自然に身体に任せとけばいいです。

栄養成分を計算する必要もありません。

 

2.静かにいる時と運動する時、身体に必要な栄養は毎日変わる。

 

血圧.血糖値.脈拍.呼吸と同じ様に随時変わります。

こんなに変動性が高い身体が毎日毎時必要なもの、貴方は正確に測れると思いますか?

 

3.健康維持はビタミン.ミネラル.糖分.タンパク質…だけではありません。

 

生命と言うのは、物質の塊じゃないから。

これに関しては、次回に話します。

 

以下のリンク先記事、参考にしてください。

あくまで参考なので、図表だけ見れば良いです。


ビタミン・ミネラル欠乏症・過剰

 

~続く~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain

li-hari.hatenablog.com