流行っている間違った常識(2)(2018-03-06修正)

こんばんは。李哲です。

 続きの記事です。

 

タンパク質.糖質.ビタミン.ミネラルなどは、健康維持に必要なものです。

 

しかし、以上のものを摂るだけで健康になれるとは限らない。

 

健康は物質だけではないから。

 

世の中は西洋医学の影響で、物質ばかり気にしてるみたいです。

 

学生時代に習ったのは、哲学的に唯物理論と唯心論がありました。

 

西洋医学はいわゆる科学的なもので、唯物理論である。目に見えない物を信じる唯心論とは違います。

 

アインシュタインの相対論には、ブラックホール 理論があります。

 

目に見えないけど、存在してるものは、目に見える世界より圧倒的に多いと言われてます。

 

続いて私の質問。

 

タンパク質.ビタミンなどが大事だという栄養学学者に質問があります。

 

見るだけでリラックスする油絵、その栄養成分は何でしょうか?

 

心を動かすメロディ、その栄養成分は何でしょうか?

 

読むと力が出る一冊の本、その栄養成分は何でしょうか?

 

成分を測るようがありません。

 

しかし、その作用は明らかにあります。

 

疲れた人は元気が出るし、死にそうな人でも生き返ります。


栄養学専門家にもう一つ質問があります。

 

水の成分はH2O。

現代科学から見ると、水蒸気も氷も同じ成分です。


しかし、熱い水を飲むと体はポカポカ。氷を食べると寒くて震える。

 

なんで同じ成分なのに、作用が違うでしょうか?

 

物質成分以外に、また目に見えないものがあります。



現代科学(テクノロジー)では解釈できない未知の世界。

 

エネルギーと言えば良いでしょうか。


中医学でよくいう「気」は、エネルギーに似てます。

 

栄養学専門家はよくビタミン.ミネラル摂取を言いますが、それは商品販売の為。

 

理屈上では栄養補充になるけど、実際の状況をみるとそうでもないです。

 

机上の空論は当てにならない!

 

私は今までたくさんの患者さんに聞いてみました。

 

ビタミン補給剤.ミネラル補給剤などを飲んで元気になったか?

 

頭痛.生理痛.腰痛などの痛みは消えたか?

 

答えは:ない!

 

むしろ、旅行に行ったり、カラオケ屋さんで歌ったり、好きなスポーツ鑑賞をした方が元気になります。

 

ビタミン.ミネラル補給剤を買うお金があったら、音楽鑑賞会.旅行.美術展.カラオケなどに行きなさい。

 

そちらの方がよっぽど健康的です。