流行っている間違った常識(3)(2018-03-06修正)

こんにちは。

李哲です。

 

続きの記事です。

 

2.日本人の腸は、欧米人より短くて○○消化酵素が遅い。

 

日本人の腸が短いと、正式解剖学の教科書に書いてありません。

 

胃腸がもともと弱いと言うのも不自然。

 

胃腸が弱い人たちが生物(刺し身.寿司など)を昔から食べるわけがないです。

 

3.白いものは体に良くない。

白砂糖.白米.白面…など。

 

この理論は患者さんから聞きました。

 

人工的に精製したのが良くないと言うのは、一理あります。

 

しかし、すべての白いものがダメだとは言えない。

 

大根.山芋.にんにく…自然の中には白いものがたくさんあります。

 

こんな物がダメだと言うのはおかしい。

 

白面.白米などは気にしなくて良いと思います。

 

栄養は少し落ちますが、病院の薬やファースト食品と比べたら、100倍も良い。

 

4.1日1食で健康になる。

 

これに関しては、反対する先生も少なくないので、ご自身で判断してください。

 

実践して検証しても良いです。

ただし、安全には気をつけて。

 

5.糖質制限でダイエット効果絶大。

 

これは一理あります。

世の中は白砂糖より強力な甘味料で溢れてるから。

 

人工的甘味料は肥満症と糖尿病を引き起こす研究は、海外で報道されてます。

 

関連報道は以下をご覧ください。

 

人工甘味料で糖尿病リスク増加、ネイチャー誌に論文

 

カロリーゼロにだまされるな 本当は怖い人工甘味料の裏側

 

糖分制限は、ケーキ.チョコレート.お菓子.工場で作られたジュースなど…だったら成立します。

 

ただし、自然な米.小麦粉.果物などは成立しない。

 

でぶちゃんが増えたのは最近の事で、昔の人ではありません。

 

糖質は体に必須なものなので、制限するとダメです。

 

6.脂肪分解の○○茶。

やたらCMによく出てます。

 

脂肪は先に分解しないと!と言いますが、常識で考えます。

 

分解するのは良いです。

その後の排出はどうしますか?

 

とりあえず分解してゴミをいっぱい作り出して、その後は自分でなんとかしなさい!のことでしょうか?


もし分解後のゴミを排出できなかったら、体にとっては毒です。

 

つまり、分解すればするほど毒素が貯まる。

 

いわゆる「健康茶」を飲む人を見たことありますが、1年経っても体型は変わってない。お腹は大きいままでした。

 

どこの脂肪が消えたか不思議です。

 

今いろんな商品は、猟奇的なキャッチフレーズを出したがります。

 

これはとても誤解を招きやすいので、皆さんは十分気を付けてください。