流行っている間違った常識(5)(2018-03-06修正)

こんにちは。李哲です。

今日は最後の記事。最初の1は以下をご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com


6.現代医学の出産の姿勢は間違いだらけ

前の記事に書いたけど、昔は仰向けで出産したのではなく、後ろに半分倒して座ったまま産んでます。後ろで妊婦を支えているのは、体力がある旦那さんとか親族の方。

 

その目的は重力を利用して、胎児が落ちやすくするため。

妊婦が踏ん張れば、赤ちゃんが出やすくなります。

 

しかし、今は仰向けの「快適」な病床。

重力の助けがないので、どんなに踏ん張っても出にくいわけ。

 

結果、西洋医学は会陰切開しないといけないと言う。ペンチで胎児を釣り出すなどバカバカしい光景が現れるわけ。

 

7.出産直後の、古来の伝統がなくなった

 

前の記事に書いたけど、昔は赤ちゃんが産まれてすぐ逆立ちでお尻を叩きました。

叩くと赤ちゃんはわ~~~と泣いて、口から鼻から耳から羊水が吹き出します。逆立ちにすると、羊水が重力で落ちやすい。

 

体内の羊水が全部きれいに出し切るので、肺の中は綺麗です。

 

中医学の理論では、肺が綺麗であれば、将来にはアトピー.中耳炎.皮膚炎.肺炎などにもなりにくいです。

 

しかし、今はお尻を叩くのが珍しい。「掃除機」で吸い込むだけ。こんなもので羊水がちゃんと吸い取れると思いますか?

 

8.赤ちゃんがの予防接種

 

子宮頸がんワクチンの厳重な副作用が暴かれてるから、新生児に打つワクチンの副作用が、科学的な裏付けとして暴かれるのは時間の問題。 

 

9.出産は病気?病院で産む必要がある?

 

今は病院で出産してるいる方が多いみたいです。

 

昔はみんな自宅出産でした。

自宅出産しても赤ちゃんは簡単に死んでいません。

テレビではタクシー中で赤ちゃんを産んだ女性の報道もありましたね。

(タクシー中では座ったままだから、出産が楽ちんだったと思います。)

 

今は母子保護の為に、病院で産んだほうが良いと言います。

 

しかし、常識からの質問です。

病院は病気を治す所でしょう?

妊娠と出産は病気ですか?

 

病気ではないのに、なぜ病院で産まないといけないですか?

 

いろいろ話したけど、私は出産に関して以下のように助言します。

 

①妊娠を計画したら、受精するもっと前から全ての放射線.西洋薬などを避ける。

 

②できるんであれば、助産院とか昔からの助産婦にやってもらう。

 

利用できる所がなかったら、病院で出産してもかまわない。タクシー中でもいい。

 

ただし、半分座ったまま重力を利用したほうが良い。 

この姿勢であれば、帝王切開.会陰切開などしなくても簡単に産めます。

 

そして、赤ちゃんが産まれたら、逆立ちにしてお尻を強く叩いて、全部の羊水を吐き出してもらう。先生にお願いすれば、これはできるはず。

 

もう一つ、赤ちゃんには全てのワクチン接種をさせない。これはお母さんの決意による。

 

以上の事は、10年後の子供を守る為であります。

 

おわりに

施術してる時、いろんな方から様々な説を聞いてます。

 

今回はとりあえずこれで終わりにします。

また弁論したいのがあったら、続きを書きたいと思います。

最後にネットで見た情報があるので、参考にしてください。とてもよく書かれたと思います。

なぜ赤ちゃんの呼吸が止まったのか!?

 

(おわり)