プロゲステロンの副作用で失明。癲癇(てんかん)。胃酸逆流。腎臓結石。自閉症。乳がんなどの漢方薬治療例(2019-01-10更新)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

元の中国語リンク先は、

2010年08月16日跟診之診療日誌

 

 

1.プロゲステロン(progesterone)で両目が失明した女性が、見えるようになった

先週、ミシガン州から来た、プロゲステロン(progesterone)を飲んで両目が失明した婦人、今日彼女の歯科医の旦那さんから電話が入りました。

 

先週の土曜日、旦那さんは車運転して彼女を連れて遊びに行ったそうです。途中で突然彼女が「道端のボートが綺麗だね!」と話して、旦那さんはビックリして交通事故になりそうだった。

 

そして、彼女の両足のしびれ(ニューロパチー、neuropathy)は、だいぶ軽くなっています。

 

先週の治療は以下の記事をご覧ください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

旦那さんは中医学の治療をしたことに、とても喜んでました。

西洋薬の副作用でできた永久的な障害、回復してきたから。

 

これが今日、受付のお嬢さんが興奮して私に伝えた事です。

 

受付のお嬢さんは診療所に入って、すぐ旦那さんの電話をもらったのです。彼女は「受付係になった事に、とても誇り高いと」言ってました。

2.癲癇(てんかん)の子供

今日来た癲癇の男の子。

ほぼ毎日発作しています。

望診で分かるのは、鼻の色が青い。

 

これは腹痛を示します。冷えているから。

下痢は消化されてない食べ物が見える。

癲癇の発作時は、内側に曲がり両手はこわばってつっている。

 

ほかの症状は、食欲不振。体力がない。握手してみたら冷たくて額は熱い。寝汗をかく。

 

この子はたくさんの冷えの症状を持っている。

処方箋は瓜蒌桂枝湯、小健中湯を合わせてアレンジしたもの。

 

この病気を解決してあげないと、親の一生の痛みになります。

 

f:id:li-hari:20180507200323j:plain

瓜蒌(かろう)の画像

3.逆流性食道炎は、1杯目の漢方薬で治り。腎臓結石はまだある

7月7日に来たカナダ人。

今日また診察を受けました。

 

強烈な逆流性食道炎は、1杯目の漢方薬を飲んで治りました。

両足の痛みもなくなりました。

 

膵臓あたりの痛みも、今は少しだけの違和感があるくらい。

睡眠はよくなり、今は腎臓結石がまだ残っているだけ。痔はまだ出血現象がある。

 

腎臓結石が治ってないのは、私が処方箋を一つにまとめているからだと思います。

 

腎臓結石を治す処方を別に煎じた場合、効果は更に良いはず。

だから、今日は10日分の腎臓結石を治す処方箋を別にあげました。ほかには、痔を治すのと膵臓炎を治す処方箋。効果は更に良いと思います。

 

https://lh3.googleusercontent.com/01LxG_lW9kKRTvOuvRmYFExwt5KlBh3keCLBSjuLLm-wOPWfBxUipwNxoglIe2im_c4-kDaxdaAwUG1MFgMU91xZQtHGh4ORMp04G5_6h5eUCsms7JOu8nq6o41hbSv-sZspatLfcKEbZzDIhOjon1EyfpuNQh3wjTNqzn6RzEjwzlwANtb8ja9aDnAOiupFxROrOwQ6qtTyrBtPc3jr772NNm7aHbDFzn46iMcUburJVxKNM4FmHGzZpPll__2TfsDe6uXTCGfnvHaW-a4qPCSQQ2suJDuIzlO1Or6dyDPCVLwFviLuLnKh3Hb6DFzLXbpE0HT_xY1MROppm2NDC5fB1p033H2OtsU0ws6fiXai9oCvU1nwKhYnRwZMKRHz8c6tAiHmgLm2ZB8l9DJWmsoAK5OGKDpiKdxVis5EtWhTjaDTiZ25ZoccL9QNQP9mKBarCqmJp-VNaD_YNrHP6F_CI8z7VYpIReeK7aOaOaULAgFmMDFE6oePW64i3I5rCQh2jp6g6ZF0ubCMTuyG1XGBg-llu0WbMkNAO9z19dT6wF6RoZJYw_vS8cSywhioDbTyOhq9TubSQGbVk6WeZ5B3otEVfxqqu8uGKg=w396-h293-no

 

4.ワクチンの副作用で起きた自閉症

一人の自閉症の子。

周りの変な音に非常に驚く。

夜は寝汗をかく。

食欲はまだ良い。

大小便は正常。

気色悪くないけど、両目の焦点が合わない。

 

これは典型的なワクチンの副作用です。

一般的にこのような患者さんは、私はお母さんにクラシック音楽を聞かせるように教えます。そして、『道徳経』を暗記させる。

 

古典は古典です。

代わりの物はありません。

 

古典は知恵を増やすことができる。

閉じ込められた脳を開けることができる。一般の音楽はこんな効果はありません。

 

子どもは手が冷たくて額は熱い。

漢方薬を飲んで、手が暖かくなり額が冷たくなれば、良くなっていることです。

 

今日車運転して出勤する時、空の綺麗な雲を見ました。フロリダ州は本当に綺麗です。樹林の薄い霧、草に付いてる水滴、心が癒されました。

 

人は死ぬ時、何かを子孫に残すべきです。

名誉、利益に執着する必要が無い。

 

世間には間違った医学が氾濫している。

もしかして、仏教で言う末法の時代の降臨です。

 

私が医師になったのは、病気を治す為です。

これは医師である誰でもやるべきの事。そうじゃないですか?

 

歩けない人を歩かせる。

見えない人を見えるようにしてあげる。

まだ死んではいけない人を、死なせない。

これが中医学のできることです。

5.改善された乳がん患者

先週金曜、ペンシルベニア州から来た乳がんのアメリカ人女性。今日また診察を受けました。

 

寝汗をかくのはまだひどい。

夜はまだ眠れない。

手足の冷えは改善した。

 

左お尻の痛みは皮内鍼をしてから、痛みは消えました。しかし、ある日不注意で耳の皮内鍼の所に水が入り、彼女は皮内鍼を取るしかなかったそうです。そしたら、取った次の日からまた痛みが再発。

 

彼女は耳の皮内鍼効果に驚いてました。

 

西洋医学の治療を全く受けてないアメリカ老婦人。今日また診察を受けました。

 

すべての症状が良いです。

今残っているのは、右の乳首がまだ陥没していること。

 

ほかの寝汗をかく。睡眠障害などの乳がんの症状は全部なくなりました。

だから、今日はカプセル薬にして、治るまで飲む事にしました。万が一、腫瘍が再発したら、すぐ煎じ薬に切り替えます。

 

今日は3人の新規の乳がん患者さんが来てます。すべてアメリカ人。

2人はこちらに来る前に抗がん剤若しくは放射線療法を受けていて、みんな乳がんの転移がある。一人は何もしてない人。

 

何もしてない人の回復が一番速いです。

 

世の中の女性。

あなたの乳房にシコリが見つけたら、私を探すか若しくは私の診療所の他の医師に診てもらって下さい。

 

生検、抗がん剤、放射線療法などはしないで。

あなたの治る速度は、とても速いはずです。

 

一人の余命3ヶ月だと宣告されたけど、まだ死にたくない患者さん。

 

アダ名が「死ねない」医師に治療してもらって何年後。病院に行って例の検査を受けたら、病院の先生が驚き。

「あなた… … まだ死んでない?!」

 

誰でも最後は死にます。

しかし、私たちは尊厳死になるべき。

病気にならないで老死になるべきです。

車事故などの事故は論外。

 

西洋医学を信じている人は、かわいそうに殺され、しかも死ぬ時はすべての財産を取られる。

 

命を大事にして下さい。