酷い耳鳴り。耳が聞こえない。膝痛。足の指先の感覚マヒの治療例(4)(2018-02-19修正)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。

 

 最初の1は以下をご覧ください。

li-hari.hatenablog.com

 
2017年8月10日。
 
足の指のじんじんする感じは進歩なし。
右耳は2回ほど左耳と同じように聞こえすぎて、補聴器を外したけど、しばらく経つと聞こえが悪くなるのでまた付けるしかない。
 
右目下の青アザはだいぶ良くなっている。
(2週間前の鍼で青アザ)
 
匂いは皆と同じように分かる時がある。まだ完璧には治ってない。
 
膝痛はほとんどなし。
 
2017年8月18日。
 
今までの治療で、両耳の変化が一番大きい。
最近はうるさくて、補聴器を外す時が増えてきた。
 
前回の鍼の後、なぜか左脇下が痛くなって、お灸をたくさんしたら少し楽。
 
5~6年前も右脇下が痛くなり、病院に行ったら原因不明だと言われ、そのうち自然に治ったそうです。
 
前回の鍼はおそらく深すぎたと思うので、今日は浅めにしました。
 
今日の迎香穴、右の方が刺した時にズキンと痛い瞬間があったけど、鍼をした後は両鼻の通りが良くなっているのが分かるそうです。
 
2017年8月25日。
 
耳は良くなったり悪くなったり。
匂いは前より進歩した。
以前は味覚も悪かったみたいで、今は味覚が良くなっているのが分かる。
 
足の指のじんじんする感じは、生薬を飲んでから少し良くなった気がする。
 
左の肩甲骨の内側が痛い。
一箇所のみ。
 
昨日は仰向けで肩甲骨下が痛くて寝れなかった。
 
前回の鍼は浅めに刺したのに、痛いというのは他の理由があると思って彼女に聞きました。
 
話を聞いたら、おそらく彼女は筋トレ若しくは孫(17kg以上ある)を抱いた時に筋肉を痛めたと思います。
 
今日は中渚(右)を追加。
左の肩甲骨下の痛みを治す為。
 
うつ伏せから仰向けになった時には、そんなに痛くないそうです。
 
最後は、痛い所を探して刺絡。
来週は様子見て、もう一度刺絡するかも知れない。
 
2017年9月1日。
匂いは前より良い。
左の肩甲骨下の痛みは、ほとんどない。
 
聴力と足の指のじんじんする感じは一進一退。
 
2017年9月8日。

両耳は3回だけ補聴器を外しても、会話ができるようになった。それ以外は補聴器を付けているそうです。
 
足の指のじんじんする感じは、以前は朝起きた時だけ楽だったけど、今日はこちらに来て着替えた後もじんじんしない。ただし、靴を履いて少し歩くとまたじんじんするみたいです。
 
前よりはじんじんする時間が減っているので、彼女は生薬が効いてるかな?と言ってました。
今日で25回目。
 
彼女は1,2ヶ月休んで様子見てから、鍼を再開するか決めたいと言ってました。
 
私もあと何回で必ず治ると保証できないので、彼女の意思通りに様子を見ることにしました。
(おわり)