【翻訳文】六一散:2000ドルも騙されそうになった白人女性。

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

六一散:白人少妇差点被骗走2000美元_郑智城_新浪博客

翻訳文:

今日白人の親子が診療所に来ました。

お母さんは40代、娘さんは20代。

 

お母さんは診療所に入ってすぐ教えてくれました。

「私の猫は全部治った。」

 

「本当に?なら良かった!」

 

彼女はこの数年、私の診療所で漢方薬を飲んでいます。彼女の彼氏に為に妊娠したくて。

 

去年の夏、彼女は急いで電話してきました。

猫の腎臓結石をなんとか治せないかと。

 

私は彼女に聞きました。

「猫はどういう症状があるのか?」

 

彼女が言うのは:「頻尿。毎回少ししか尿が出ない、しかも血が混じって猫は痛くて叫んでいる。」

 

私はすぐアイデアを思い出して言いました。

「漢方薬はあります。すぐ来て下さい。」

 

来て漢方薬を準備している時、彼女が言うのは:「獣医に500ドルで診てもらったけど、効かなかった。獣医は手術した方がいいと言ってました。手術費用は2000ドル。でも、私はそんなお金はないです。」

 

私は話を聞いて頭まで来ました。

こんな事で500ドルももらって、効果がないところか、また2000ドルを取るつもり?

 

この女性は本当にバカだな。

簡単に騙されて500ドルも払うなんて。

 

私が彼女にあげた処方箋は、とても簡単なものです。

六一散(ろくいちさん)

 

中の生薬は滑石粉(一両半)、生甘草(3銭)。

消炎と利尿の良い処方箋です。

 

f:id:li-hari:20180615165305j:plain

滑石(かっせき)の画像


1日分しか出してない。

薬の袋がとても小さいので、彼女にプレゼントしました。でも、診察費はもらいました。

 

そうじゃなかったら、アメリカ人は漢方薬は価値が無いものだと勘違いするから。

 

数年前、何人のアメリカ人が会計する時に、信じられない表情でした。

一人のインド婦人は、貴方たちもっともらっていいよ!と言って、とても恥ずかしかった。

 

無効なもので500ドル。

有効なのは何十ドル。

これは確かに理不尽です。

 

だから、私は彼女から診察費用をもらいました。

あの獣医の10分の1だけど。

 

そして、猫は治りました。

 

私は彼女に聞きました。

「何日目で治ったのですか?」

 

彼女が言うのは:

「2日で治った。

この猫は非常に面白かったです。

 

猫は漢方薬が自分に合うのが知っていたかのように、私が煎じている時匂いが部屋中に充満したら、すぐ隣でウロウロし始めてニャンニャン騒いてました。

 

翌日には自ら私の所に来て、漢方薬を飲みたがる。本当に面白かったです。」

 

動物の直感は人間より強いです。

動物は直感で、自分の病気を治せるもの、自分に害を与えるものが分かる。

 

動物も人間と同じように、一番怖がっているのがお医者さん。

 

彼女はこの事を自分の知っている人にみんな話したそうです。

 

私は笑っちゃいました。

業務を動物業界まで広げた方がいいかも。

 

今日彼女は娘を連れてきて、中医学治療を娘の誕生日のプレゼントにしたいと言ってました。

 

去年彼女が治療に来た時もこう話したけど、1年後にやっと実現しましたね。