【翻訳文】 アメリカ犯罪の新しい傾向

f:id:li-hari:20180506083417j:plain

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

现在美国的犯罪现象出现了一个新的趋势_郑智城_新浪博客

(発表日付:2011-06-11 03:13:22)

翻訳文

現在、アメリカ犯罪には新しい傾向があります。

 

それは、全国各地の薬屋が強盗、窃盗されるケースが大幅増加。

犯罪者は若者がメインです。

 

強盗された、盗まれた西洋薬はだいたい鎮痛薬と精神科の薬。例えば有名なオキシコンチン(Oxycontin)など。

 

これは本当に新しい犯罪傾向です。

 

以下はある西洋医学の先生の話を引用します。

「現在のアメリカでは、処方の鎮痛薬は重大な社会問題になっています。医師たちの一番頭痛い問題にもなっている。

 

19分毎に一人、処方ではない鎮痛薬の副作用で死んでいる。

去年の鎮痛薬での死亡者数は、交通事故での死亡者数を上回っています。

 

医師が鎮痛薬を処方しすぎて、調査を受けたのは数百人。

 

たくさんの地域には、三級売買の鎮痛薬のシステムがあります。

1.診療所に行って鎮痛薬をもらう(払うのは200~300ドル)

2.薬屋に行って鎮痛薬をもらう。(政府の保険を使う)

3.バラ売りの薬屋。

一つの処方箋は5000~6000ドルまで売れます。

 

道端で価格が良くて売りやすいのは:Percocet,Vicodin, オキシコンチン(Oxycontin),Oxycodone methadone(メサドン)。

 

3粒のOxycontin 80mgは、300ドルで売れます。」

 

この価格は、覚醒剤.ヘロインと同じじゃないですか?

 

処方の鎮痛薬はまだ氷山の一角です。

ほかの精神科の薬も同じ。

 

例えば抗うつ薬.抗不安薬は、中枢神経を興奮させる薬で実質はヘロイン.コカインと同じの毒物。

飲んだ後は気分が良くなり、異常に興奮して一晩中寝なくて大丈夫。

 

その薬は麻薬で中毒性があるので、患者さんは一旦飲み始めたら離れられない。どんどん飲む量が増えます。

 

一旦薬を止めると、精神的に落ち込み、不安で何をしても落ち着かない。

 

あらゆる方法を考えて代価を惜しまず、その薬を手に入れようとします。

 

窃盗しても強盗してもかまわない。

だから、新しい犯罪の傾向があるのです。


ヘロイン・コカインなどの麻薬でも処方箋みたいに毒がありません。

 

ヘロイン・コカインなどの毒は、あくまでも自然な植物から抽出したもの、人工的に合成された化学薬品ではありません。

 

ヘロイン.コカインを飲むと依存症(中毒性)があって肝不全と腎不全になり、慢性的に衰弱死するだけです。

 

しかし、精神科の処方箋は患者さんに自殺願望を増やします

 

著名な華僑の作家、『南京大虐殺』を書いた張純如さんは、うつ病発作から自殺するまで半年しかかかってない。

 

張純如さんは親に処方した薬を飲んでつらい、薬を止めたいと言ったそうです。残念ながら止める事はできなかった。

 

最終的に彼女は自殺したのです。

 

彼女のお母さんはあとでいろいろ研究して、西洋医学の抗うつ薬は自殺願望を増やす事実を知りました。

 

しかし、人はすでに死んで戻れません。

 

西洋医学の解釈はこうです。

患者さんはうつ病の時、自殺する能力もない。

しかし、抗うつ薬を飲んで病状が緩和したから、自殺する能力が出てきた。

 

本当に図々しいです。

 

読者の皆さんはきっと不思議だと思うでしょう。

なぜ製薬会社は、こんな強い毒薬を製造しているのか?

 

西洋医学の理論は、まだ解剖学の低いレベルで人間の五臓六腑の関連性がまだ分かっていません。

 

『通則不痛,痛則不通』の道理は、西洋医学は永遠に理解できないでしょう。

 

だから、西洋医学は頭が痛かったら頭を治す、足が痛かったら足を治す化学薬品を作り出している。

 

私が思うのは、西洋医学はこんな薬を使うのは非常に道徳がない行為です。

 

一つの薬がこんなに依存症と副作用があったら、禁止するべきです。

 

西洋医学はこのような薬は厳重に規制されている、先生の処方箋がない限り薬がもらえないと言います。

 

しかし、これは問題ではない。

 

先生の処方でコントロールしていると言って、また何が変わりますか?

 

先生の処方であれば、患者さんは中毒(依存症)しないですか?

 

先生はこのような中毒性の毒薬を使わないで、ほかの選択肢がありますか?

 

 

西洋医学の先生は、非常に矛盾な立場にあります。

 

痛くて死にそうな患者さんを目の前にして、毒薬の鎮痛剤を処方すると患者さんは一時的に痛みが緩和する。しかし、その代価は?

 

肝臓と腎臓の損傷。

今後は麻薬中毒者みたいになり、魂は悪魔に売ってしまう。

 

最近の研究報告が示すのは、鎮痛薬で白血病になる確率が高まる。

 

このような毒薬、鎮痛薬を使わないと、先生はなにもできないのです。

 

これが西洋医学の本結び。

 

唯一、この本結びの解決方法は中医学の理論を認めて、中医学のやり方で痛みを治す。例えば鍼灸、漢方薬。

 

患者さんは痛みも治って、中毒性もありません。

 

しかし、製薬会社はこうやると思いますか?

膨大な目の前の利益を捨てて、患者さんの健康と福祉を考えて、害しかない鎮痛薬.精神科の薬の製造を中止し、中医学の治療に任せると思いますか?

 

神様しか答えが分かりません。

 

患者さんに唯一できるのは、自分で正しい選択肢を選ぶこと。

李哲の感想:

先にニュースを2つ引用します。

www.nhk.or.jp

 

www.bbc.com

 

強力な西洋薬の鎮痛剤は、人工的に合成された麻薬。

 

だから、自然なアヘンよりも依存症が強くて、自らやめられなくなる。副作用も遥かに強い。

 

特に末期の癌で使うモルヒネ。

モルヒネは毒性がすごく強くて、その副作用は肝臓がんです。

 

がん治療なのに、鎮痛剤を飲むとまた肝臓がんが増える。

西洋医学はきっと仕方がない選択肢だと言うでしょう。

 

しかし、中医学の漢方薬.鍼灸はとても良い効果があり、ほとんどの痛みは鍼灸だけでも治ります。

 

お金にならないから西洋医学は普及しないだけ。

西洋薬の製薬会社が潰れるから。

 

西洋医学の先生たちもかわいそうです。

猛毒の鎮痛剤がなかったら、彼らはなんの治療もできません。

 

西洋薬の自動販売機になる以外、なにができますか?

 

体の痛みで困っている方は、近くの鍼灸院若しくは漢方医に診てもらって下さい。

 

きっと効果があります。

薬物中毒で人生を台無しにする副作用もありません。