【翻訳文】漢方薬でプロゲステロン・ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)の値をあげる

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の記事を翻訳しました。

 

もとの中国語本文のリンク先は、

中药如何快速提高孕酮(Progesterone)和hCG_郑智城 

翻訳文

中医学は西洋医学の検査値を当てにしません。

しかし、最近の人は西洋医学に洗脳されたのが多いので、西洋医学の言葉を使わないと交流が難しい。西洋医学の奇妙な名称を使うのも必要ですね。

 

去年、こちらで漢方薬を飲んで妊娠した女性が、再診察に来ました。

「妊娠中で血液検査データが良くない。プロゲステロンの増加は遅くてhCG値も低いです」と言ってました。

 

彼女の顔には不安がいっぱい。

彼女が最初妊娠した時も胎児の発育停止で、流産したから。

 

胎児の発育停止は、中医学の言葉で言うと、肝臓と腎臓の気血が足りないのが原因。

 

彼女は私の診察を受けてから、午後にまた西洋医学の検査を受けるそうです。

 

漢方薬にはプロゲステロンとhCGをあげる生薬があるのか?私は分かりません。

 

でも、中医学の理論から分析すると、対策があるかも知れません。

一つひとつ問診してたら、彼女が言うのは「お腹がギュッと締め付ける時があります」

 

これって、当帰芍薬散じゃない?

妊婦さんの腹痛は、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)。

 

f:id:li-hari:20180424010809j:plain

当帰の画像

 

 彼女が言う締め付ける感じは、実は腹痛の軽いバージョン。

当帰芍薬散はちょうど血を補う事もできる。だから、処方箋はすぐこれにしました。

 

午後、彼女がすぐ西洋医学の検査を受けるので、私はすぐ1杯分を煎じてあげました。彼女が飲んでから病院に行くように。

 

当帰芍薬散+莵絲子(としし)。

莵絲子を入れた理由は、西洋医学のこのような検査値はだいたいホルモン。ホルモンは中医学で言わせると、腎臓の働きに属しています。

 

煎じ薬は作るのが早いです。

漬ける時間を除けば、強火で40分くらいあれば出来上がる。だから、すぐ彼女に飲ませました。

 

しばらく経ってから、彼女はまた再診察に来ました。

前回の検査結果を聞いたら、彼女が言うのは全部の数値が上がった。

 

婦人科の先生も許可範囲だと言ったそうです。

具体的な数値は、プロゲステロンが12から17に上がり、絨毛性ゴナドトロピン(hCG)は7万から9万になった。

 

年初、彼女は息子さんを産みました。親子とも無事。

 

一人の知り合いが、以前質問したことがあります。

「お兄さんの嫁が妊娠して、胎児の腎臓に水が溜まっているのが見つかりました。漢方薬はなにか方法がないですか?」

 

漢方薬の解決策?

漢方薬は病名に対する解決策がありません。

 「胎児の腎臓に水が溜まるけど、処方箋はなに?」と聞かれても分からないです。

 

私は彼女に聞きました。

「お兄さんの嫁は、どんな症状がありますか?」

「特にないみたいです。たまにお腹の激痛がある。お兄さんの嫁は子供を諦めたそうです。この状況は治せないと言われたから」

 

私は聞いてすぐ分かりました。

お腹の激痛?これは当帰芍薬散の症状だよな。

この処方箋で瘀血と水が流れれば、腎臓に溜まっている水もなくなるでしょう。

 

その知り合いが、私の話をちゃんと伝えたかどうか知りません。

f:id:li-hari:20180910154220j:plain

沢瀉(だくしゃ):当帰芍薬散にある水を出す生薬。

李哲の感想:

当帰芍薬散は『傷寒雑病論』に載っている処方。

簡単な組み合わせですが、妊娠中の腹痛にはとても有効。 

 

この漢方薬は2000年も使ってきたのに、「本当に効きますか?」と再び質問されたらあきれます。

 

妊婦のお腹が張る。お腹が痛い。

こんな時、西洋医学はなにか解決策があるのか?

残念ながら安静する以外に、なにもありません!

 

当帰芍薬散は日本に既成品もあるので、非常にありがたい商品です。外出先で気軽に飲めるから。中国にもこんな既成品があればな…と羨ましい限りです。

 

鍼は解決策があるのか?

妊娠中、プロゲステロンとヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)をあげたいなら、腎臓のツボを刺せば良いです。たとえば腎兪、太谿、復溜。

 

妊娠中の腹痛は胃経のツボで解決できます。たとえば内廷・陥谷・足三里など。

 

自覚症状がある方は、近くの信頼できる治療院にたずねて見てください。