【翻訳文】不眠症.寝汗の漢方薬治療例

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の弟子が投稿した記事を翻訳しました。

 

最後には私の感想文を書いております。

 

もとの中国語本文のリンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/studentcase34.htm

翻訳文

患者さんは中医学の家門に生まれました。

仕事は西洋医学の呼吸科のお医者さんです。

 

彼の症状:

持続する全身の寝汗が1ヶ月も続いている。

毎朝4~5時は目覚めて寝れない、5時以後は眠れる。

 

同時に白い痰(よだれみたいな感じ)が出て、喉は渇いて口が乾燥。

たまに鼻水に血が出る。

 

温かい水が飲みたがる。

小便の色は透明。

 

大便は羊の大便みたいにツブツブ、出にくい。

手足は冷たい。

 

彼は自分が陰虚の寝汗だと思って、滋陰の漢方薬を飲んだそうです。

最初の1,2日は飲んで寝汗が良くなる感じだったけど、3日以後は逆に悪くなり、朝3~4時まで目覚めるようになり、骨の中から熱くなり顔は化粧したみたいに赤い。

 

起きて30分くらい動いてから、やっとまた眠れる。

 

昼は体力がなく、顔色悪い。

両ほっぺは陥没。

 

小さい時から皮膚が乾燥して、汗が出にくい。

 

病院でたくさん検査したけど、何も問題無いそうです。

 

診断:

体内が冷えている。

肺の陽気が中に入れない。

 

処方箋:

桔梗50g

炙甘草20g

乾姜20g

 

6杯の水で2杯にまで煮詰め、朝晩2回、食前に飲む。

f:id:li-hari:20180422172153j:plain 

彼は飲んだ翌日に連絡が来ました。

 

こんにちは。

昨日の午前から飲み始めました。

もともと、試すつもりで飲んだけど、なんと奇跡が起きました。

 

最初の1杯目を飲んでから透明な鼻水が止まらない。飲み干したら止まった。30分後には排便があり(もともと便秘ぎみ)、口の中は唾液が噴水みたいに出て来て、白い痰も一緒に出て来ました。

 

口は渇かない。

喉は涼しい感じ(もともとは口と喉が渇いた)。

 

もともとあった歯痕腫れも消えました。

 

2杯めを飲んでから、同じように透明な鼻水が出て飲み干したら出なくなった。

夜は10時半に布団に入ってすぐ寝れた(以前は寝付けられなかった)。

 

12時に1回起きたけど、身体は熱くないし手足が温かい。足は布団の外にまで出していた(今までこんな事がなかった)。

 

朝は6時半に起きて布団を開けて見たら汗をかいてない。

 

私は本当に嬉しかったです。

 

わずか3種類の生薬、1日しか飲んでないのに、こんな威力が出るなんて。本当に一剂知二剂已

やっと経方の「神話」が分かりました。

 

今日は続けて2日分を飲んでいます。

透明な鼻水はだいぶ減っています。

 

これは気管の寒気がだいぶ消えたからでしょうか?

 

とりあえず続けて飲みます。

また報告します。

 

6日目:

3回大便、濃い色の泥状。

夕方には全身に寒気がして、手足が氷みたいに冷たくなり、2枚のダウンを着ても寒かった。でも、食欲が全開。

 

7日目:

右耳、右脇腹が押すと痛い。

白い痰が口から出る。2日後は消えた。

 

9日目:

夜は右の背中の心兪、督兪、膈兪あたりが痛い、マッサージした後は白い痰が口から出たけど、2日後は消えた。

 

14日目:

右の胸に遊走性の痛みがあり、深呼吸のときに腫れる痛みがある。

夜1時くらいに燥熱で起きて、同時に腰下から寝汗が出るけど、4日後には消えた。

 

21日目:

朝までぐっすり眠れる。

下半身には寝汗が出る。

 

左手がしびれる。

右足の親指の下が痛い(以前はよく痛かった)。

朝は鼻が詰まる。右肩が重だるい。

 

口は渇く、喉痛は少しあり、軽い咳、風邪っぽい感じ。

少し下痢っぽいのが1回、量が多かった。

 

漢方薬を飲んでから風邪っぽい症状は消えた。

午後は右足の親指が痛いのも消えた。

でも、足裏には汗をかいた。

 

23日目:

胸椎の左側、心兪.肺兪と左肩に違和感あって圧痛点あり。

口からは白い痰が湧いて来る。

足裏には汗をかいたけど、翌日には症状が消えた。

 

f:id:li-hari:20180531171804p:plain

乾姜(かんきょう)の画像

29日目:

両ふくらはぎ下は寝汗が出る。

左鼻が少し腫れて痛い。

漢方薬を飲む時、左鼻から透明な鼻水が出る。

 

左胸椎の肺兪あたりが違和感あって、押すと痛い。

喉は渇いて少し出血。

(2年前は膿んだことがある)

1日後には諸症状が消えた。

 

31日目から、第一胸椎から第10胸椎まで腫れて押すと痛い。

1つの胸椎ごとに1日痛くて、押すと口から白い痰が湧いて来る。

45日目後は諸症状が消えた。

 

漢方薬を飲んだのは、全部で57日間。

ずっと同じ処方箋。

 

食欲がよくなり、人はとても精神状態が良い。顔色が良くて潤いと光沢がある。

両ほっぺは陥没から豊満になり(体重は変わってない)、手足が温かくなり、手掌の赤黒色はピンク色に変わっている。

 

趾の爪も乾燥した蒼白から潤いの薄い赤になった。

 

睡眠の質は良好。

今は完全に寝汗がなくなり(1日目の漢方薬を飲んでから寝汗はなくなった。その後は腰下若しくは下半身に寝汗があるだけ)

 

基本的に毎日朝までぐっすり眠れる。

大便は1日2回、形がある便。

李哲の感想:

同じ処方箋を2ヶ月飲ませたのは、判断力がすごいと思います。さすがニハイシャ先生の弟子。

 

あと、患者さんも協力して飲んでくれたのも良かったですね。

 

途中でいろいろ症状が変わった時、処方箋が合わないなんだかんだ言ったら、揉めてちゃんと飲まないでしょう。

 

桔梗甘草湯に乾姜をプラスして、わずか3種類の生薬ですが、本当に効果はすごい。

 

上に書いた例、同じ症状の患者さんはまだ診たことないですが、おそらく鍼治療でも根治するのには、2~3ヶ月はかかると思います。

 

冷え症にはお灸をメイン。

そして、鍼を刺すことで経絡の流れを強くすれば、諸症状が消えます。

 

臨床でよく患者さんから聞きますが、針をした日はとても良く眠れる。針は即効性があります。

 

以前治療した若者は、ビックリのスピードで回復していました。

li-hari.hatenablog.com

 

睡眠導入剤はうつ病になる副作用があるので、慎重に考えてください。

 

うつ病になる原因は、西洋薬が心臓を傷つけるから

 心臓は喜びを司る。つまり、心臓が弱くなると喜びの気持ちも生まれなくなります。

 

問題は、喜ばないと心臓が弱くなる。

心臓が弱くなると、ますます喜べない。

悪循環に落ちるのです。

 

睡眠導入剤には安易に手を出さないでください。