1回で緩和した胃のムカムカ(2018-02-14修正)

こんにちは。李哲です。

今日は私の鍼灸記録です。

 

患者さんは私自身。

 

2017年12月28日。

 

おばさんから貰った手作り餃子をたくさん食べて、餃子にニンニクが多く入ったせいか、食後にムカムカし始めてりんごを食べたけど治らない。

 

寝る前になってもまだムカムカしたので、自分に鍼をしました。

 

最初は足三里穴。

回してみても響きは少ない、胃のほうが動いてない感じ。

 

5分後に鍼を取って、お腹にしました。

 

中脘、上脘。

特に上脘は響きが強くて呻くくらいでした。

 

響きが強いのは、ある意味で良いこと。

安心してそのまま10分くらい置鍼。

 

その間に、少しずつ胃が軽くなるのが分かりました。

 

20分放置して寝たら、ほぼ収まり。寝る時も楽で、翌朝にはモリモリご飯が食べられました。

 

危機一髪ではないけど、鍼があって助かりました。

 

あの胃がムカムカする感覚、本当につらかったから。

 

鍼ができない方は、中脘と上脘にお灸するだけでも良いです。

 

千年灸(必ず生姜入りのタイプ)を連続で10個くらいすれば、胃が楽になります。

 

お灸はバカに出来ないので、自宅に常備薬として用意した方がいいです。