膀胱がん疑いの血尿、冷え性、手足がしびれる、足の付根が痛い、坐骨神経痛の鍼灸治療例(3)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事。

 

2017年8月9日。

彼女の報告: 

アキレス腱の周囲はギブス固定したように、まだ少し硬い。

左鼠径部の違和感は、前より減っている。足はまだ冷たいけど、朝は靴下を脱いていたそうです。

 

おそらく寝ている時に、足が熱いから靴下を脱いたでしょう。冷え症が前より進歩している感じです。

 

f:id:li-hari:20181201132430j:plain



2017年8月12日。

彼女の報告:

今朝は左鼠径部が腫れて、左腰まで痛くてしびれた。

両足のアキレス腱はまだ硬い。尿はよく出る。

 

今日刺したヒザ下のツボは、しびれるような響きだと言ってました。置鍼中に少し寝れて、身体が暖かくなってきたそうです。

 

彼女はまた血尿が出るのではないか?と怖がってたけど、私は説明しました。

 

「大丈夫になるから。あまり気にしないでください」

 

2017年8月16日。

彼女の報告:

昨日と一昨日、左鼠径部と左腰が圧迫されるような痛みがあった。

 

尿の色は以前は濃いオレンジ色、今は薄い黄色。

太谿にお灸を3個やって寝ると、夜は靴下を履かなくても大丈夫だそうです。

 

鍼する前に脈診したけど、左>右。

右の関脈は微細弱、以前より進歩している。腹診では、左下腹部に圧痛が強い。

 

2017年8月19日。

彼女の報告: 

前回の鍼をしてから、左下腹部の痛みはさほどない。

頭に汗をかくのはまだある。

 

夜のトイレは1~2回。

 

今朝は寝違えたのか左肩と左手が重かったけど、ここに来る時は左の肩甲骨あたりだけ辛いそうです。

 

鍼する前に、脈診では右の関脈が細沈、ほんの少し進歩している。腹診では、深部に硬結が触知できる、圧痛はない。

 

今日はうつ伏せで鍼をした時、天柱に刺したのが話すと頭にジンジンするので、話すのを止めたそうです。

 

2017年8月23日。

彼女の報告: 

2~3日前に食べたのが悪かったか、下痢.食欲不振。

胃腸の調子が悪いからアマゾンで安中散を買おうとしてたけど、先に中脘にお灸をしてみることをすすめました。ダメだったら漢方薬を飲む。

 

f:id:li-hari:20180915135343p:plain


 

2017年8月26日。

彼女の報告: 

下痢はなくなり、ちゃんとした便が出る。

胃はだいぶ良いけど、まだ心配なのでお粥を食べている。

 

左鼠径部のハリ感(膨満感)はだいぶなくなり、手はすごく暖かくなってきた。

 

足は寝る時にまだ靴下を履かないとダメ。

両足のアキレス腱のこわばりは、たまにある。

 

腹診では、へそ上下の任脈に索状の硬い硬結があり。

左下腹部は少し圧痛がある。

右下腹部は圧痛なし。

 

2017年8月30日。

 彼女の報告:

左鼠径部はたまにドクンドクンと痛くなり、それによって左腰まで重く痛く感じる。

一昨日、調子が良くて寝る時に直接冷房に当てたら、夜中に冷えたみたいでお腹を壊した。

 

天気が熱いので汗をかいて、尿の色は割りと濃い。

 

2017年9月2日。

彼女の報告:

最近、尿の色は正常に戻ってきた。昨日夜中にトイレに行ったら、500mlくらい尿が出た。

 

寝てる時は足が熱くて外に出している。

ここで分かりますが、冷え症がまた良くなっています。

 

最近は足がつりやすい。

3日前から普通の食事に戻したけど、下痢にはなってない。おかゆはもう止めているそうです。

 

~続く~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com