夢の回数が減って、怖い夢も減っている:花粉症.リーキーガット症候群の治療例(6)

こんにちは。 李哲です。

以下は続きの記事です。

 

最初の記事(1)は以下のリンク先をご覧下さい。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 


 

2017年7月13日。

生理が終わって2週間経っているけど、やはり気分の浮き沈みが激しい。

ストレスが多くて、大泣きしてしまう時がある。

 

夢はまだ多い。

いろんな夢、不思議な夢を見るそうです。

 

パソコン仕事が多くて、首から肩にかけて痛い。

前屈も左右に回すのも痛い。

 

今日は首肩の為に後渓、束骨、承漿(しょうしょう)などを追加。

睡眠の質を変えるために神門、内関、間使などを追加。

 

私はなぜ泣くのかを説明しました。

 

ストレスが溜まると肝臓の気がつまる。

肝臓は陰陽五行論で言うと、「木」です。

「木」に勝てるのは「金」。

「金」は肺。

肺は悲しみを司る。

 

だから泣くと「金」が「木」を押し込むので、肝臓のつまりは少なくなる。身体が楽になるのです。

 

泣いてスッキリするのは、身体の自分で自分を救うための行動。

 

女性が良く泣くのは、おそらく会社でのストレスなどたくさん溜まった時でしょう。

だからと言って、ストレスを溜め込んで泣くことで解消するのを勧めるわけではないです。

 

ストレス解消には、歌若しくは運動がオススメです。

声、若しくは動きで発散できるから。

 

ベストはストレスがない事ですが、会社で働く人にとって難しい事でしょう。

 

f:id:li-hari:20180311012952j:plain

 


 

2017年8月2日。

大便は基本調子が良い。

夢はまだ見る。

以前は怖い夢が多かったけど、最近は夢の回数が減って、怖い夢も減っている。

 

会社の冷房が強くて寒い。

気分の浮き沈みはまだ激しい。

 

鍼が終わって、帰りに彼女が言いました。

「ここに来てから、生理の周期はずっと28~29日。

生理の2日目に少し痛みがあるけど、それ以外は好調。これは本当に良かった」

 


 

2017年8月29日。

海外で辛いものとか食べてきて、胃腸の調子が少し悪い。大便の中に未消化の食べ物が見える。大便の匂いが強い。夢はまだある。

 

大便の匂いが強いのは、湿気と熱が混ざった時。

未消化の食べ物が見えるのは、小腸が冷えている事。

 

つまり、彼女は湿気と寒、熱が同時にあります。

 

寒と熱は正反対のものですが、同時に存在する時があります。

一部分だけ寒気が泊まって、一部分だけ熱が泊まってると考えれば難しくないと思います。

 

施術は以前と同じで、下痢の為に内廷と陥谷と足三里を追加。

 

鍼が終わって彼女が言うのは、「陥谷を回した時ものすごく響いた!」

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com