生理中の腰痛と生理痛を治した例(2018-02-14修正)

こんにちは。李哲です。

今日は、生理中の痛みを治した例。

 

ある女性。

来店した日は、ちょうど生理中。

 

そしてお腹が重くて痛い.腰も痛いの症状がありました。

 

足つぼを始める前に、

三陰交を重点的にもんだら、生理痛が少しは減りました。

 

そして足つぼ40分が終わるごろ、

彼女は“お腹が痛くない!”と教えてくれました。

 

次の整体20分が終わったとき、

今度は“腰も痛くない!”と話してました。

 

1時間で全て解決。

 

喜んで帰るとき、彼女はこう話してました。

“ちょっと油断して、甘いものとか食べたら、すぐ花粉症の鼻水がダラダラ出ますね。”

 

アイ…

私はずっと話しかけてます。

 

NO甘いもの。

NOコーヒー。

NO乳製品など。

 

治るまでは食べないで!


生理痛が治ったのに、乳製品.白砂糖が入った甘いものを食べたおけげで、また生理痛が来た女性を何人も見ました。

 

だから油断しないでください。

一歩間違えると、また同じ痛みが来ます。

 

そろそろ終点なのに、

またスタートから始まるのは悔しくもないですか?

 

中国の諺では、

「功亏一篑」といいます。

 

その意味は、

大事が最後の1歩で失敗に終わる。

 

やらないなら最初からやらない。

やるんだったら最後まで頑張ってほしいです。

 

補充の説明:

 

生理痛がある女性は、

痛い日に受けたほうが一番いいです。

 

1回で治る可能性が高い。

 

ほかの偏頭痛.首の寝違いなどの痛みも同じ。