脂肪肝と高血圧症から来るめまい.頭痛が緩和された例(その2)(2018-02-14修正)

こんにちは。李哲です。

続きの記事です。

 

前回の内容は以下をご覧ください。

li-hari.hatenablog.com

 

彼のもう一つ面白い変化。

 

最初の施術を受けて帰ったら、痛くてグッタリで寝たそうです。

 

次の日起きたら、体重が1kg減って彼がびっくりしました。

余分な水分が、一晩で全部おしっこで出たのです。

 

そして高血圧の患者さんによくある症状。

頭がクラクラする.頭がぼっとする自覚症状がなくなりました。

 

もちろん首肩のこりは、ほとんど気にならない。

 

私の臨床経験から見ると、コーヒーさえ飲まなければ、首肩のコリは楽になるはず。

 

施術すら要りません。

コーヒーを止めるだけで治るから。

 

ある女性の実験があるので、ご覧ください。

コーヒーを止めた理由とその後経過。

 

彼は今、頭脳がはっきりしていて仕事が楽ちん。体も快適。

 

以上の症状が変わるまで、

彼が受けたのは4、5回くらいの施術です。

 

なぜ高血圧が下がったかは、足ツボで内蔵のバランスを強化して、整体で腰を強化(特に腎臓)したからです。

 

もっと簡単に言うと、

体内の大掃除をしたからです。

 

「腎臓が弱くなると、高血圧になりやすい。」

これは西洋医学の先生たちも、よく分かっていると思います。

 

しかし、西洋薬で腎機能が強くなるのはありません。

 

血圧を下げる薬を飲んだ結果は、両足が冷え始める。睡眠の質が下がる。おしっこの回数が増える。おしっこの出が悪くなる。朝立ちがなくなる。正常なセックスもできなくなる。最後は脳みそまで減って認知症になる...

 

(中医学の理論では、以上の自覚症状を管理するのは、腎臓だから。)

 

中医学の治療を受けると逆。

以上の自覚症状がみんな良くなります。

 

臨床での施術結果を述べるのは、皆さんに真実を伝えたいだけ。

 

どんな治療を選択するかは、皆さんのご自由です。