【翻訳文】漢方薬で毒素が出た例(好転反応)

こんにちは。李哲です。

今日はアメリカでの開業医(中医師):鄭智城先生の文章を翻訳しました。

 

中国語本文のリンク先は、

中药的几次排毒排瘀血的例子_郑智城

(2012-1-12発表)

翻訳文:

昨日、ある白人老婦人が大便から痰の塊が出たのを話しました。

 

実は以前も似ているような治療例があったので、今日はその治療例を話します。

 

数年前、マレーシア女性がいました。二人目の子供ができなくて、こちらに治療しに来たのです。

 

当時、彼女の脈は非常に沈。同時に彼女の目の外側に著しい赤い線があったので、肥満症も考えて真武湯+生脈散を処方しました。

 

数日後、マレーシア女性から電話が入りました。

「さっき咳をしたら、血の塊が出たけど大丈夫ですか?」

 

私はちょっとびっくりしました。

「血の塊が出てなにか体調不良になりましたか?」

 

彼女:「何もないです。大丈夫。」

 

私:「精神状態が良くなった感じがしますか?」

彼女:「そんな気がします。」

 

私はすぐ安心しました。

「大丈夫です。体内の瘀血が出ているので、良いことです。」

 

この血の塊は、おそらく白目の外側にある赤い線。

真武湯と生脈散の強心作用で、上にある瘀血を体が排出したでしょう。

 

一人の福建省の男性。飲食業でガッチリ体型。

眼診の時に診たら、両目が混濁して黄色い。白目の所に同じような赤い線が見える。

 

男性が言うのは、いつも頭がぼっとする。

話を聞いたら、以前腰をケガして、脳もぶつけてケガした。右胸はたまにけいれんするそうです。

 

処方したのは党参、白朮、茯苓、瓜呂実(かろじつ)、丹参、枳穀(きこく)、桔梗、菖蒲、川穹。5日分。

 

f:id:li-hari:20180507200327j:plain

瓜呂実(かろじつ)

再診察の時男性が言うのは、デカイ血の塊を吐いてから、頭がスッキリになった。耳が詰まる感じも一気に良くなった。

 

男性が嘆いてました。

「漢方薬はこんなに早く反応が出るんですね。」

李哲の感想:

偶然かも知れませんが、私も臨床で似ているケースがありました。

li-hari.hatenablog.com

 

体内の瘀血が出る時は、一般的に大便からです。

ただし、横隔膜の上の瘀血は、咳で吐いて出す時もある。

 

上記の二人の患者さんは、横隔膜の上の瘀血だと思われます。

 

血の塊が出て、良くなっているのか、悪化したのかを判断するのは簡単です。

 

患者さんは体調不良になれば、悪化だと判断。

逆にスッキリになったり、精神状態が良くなったりすれば、良くなっていることです。

 

体内の毒素が出る時はいろんな反応があります。 

口から血の塊が出ても、怖がる必要がないですね。