花粉症.リーキーガット症候群の治療例(5)

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。
 

2017年4月26日。

今日の主訴は、便通が毎日ではない。
1日から3日で1回、しかも匂いが強いそうです。
 

臭うのは肝臓の解毒がうまく作業してない時だと教えました。

ストレスを聞いたら多い。あと、睡眠不足。夢はたくさん見るそうです。
 

いつものツボ以外に、行間などを追加。

肝臓の解毒作業を強化するため。

 

 

2017年5月25日。

大便は毎日ちゃんと出ている。

花粉症で辛かった鼻も大丈夫。

ただし、飛行機に12時間も乗って、寝違えたみたいに首が痛い。

 

帰国後は1週間も経っているのに、時差ボケが治らなくて、夜は眠れない。代わりに昼間がすごく眠い。

 

いつものツボ以外に、首が痛い為のツボを刺しました。

足三里と足臨泣。

このセットは、膀胱経と真ん中の脊柱の間の痛みを取るためです。

 

鍼したあと、首を回すのがだいぶ楽。少しだけ残っている感じだそうです。

 

 

2017年6月7日。

大便は毎日あるし、形も大丈夫。

前回の首から肩甲骨内側までの痛みは、まだ治ってない。

今日の一番の主訴は眠い(昼も夜も眠い)。お腹が空かない。

 

いつものツボ以外に、通理.大鐘.公孫.足臨泣.太白などを追加。

 

通里と大鐘は、異常な眠さを治すセット。

太白と足臨泣は、五門十変で【甲乙合化土】。

太白と足臨泣を合わせると土になり、脾臓と胃の強化になる。

 

彼女が言うのは、この3週間は外食ばかり。乳製品でもなんでも食べている。

以前食事に気をつけた時は、食事後に果物を食べたくなったけど、今は食欲すらあまりない。

 

 

2017年6月16日。

最近太くなった大便がまた細くなった。
彼女が言うのは、「おそらく野菜を食べてないからだと思う」
 

f:id:li-hari:20181226133042j:plain

夜は6時間寝ているけど、昼は眠い。夢は1日3回くらいは見る。

前回と同じように、通里と大鐘で眠気対策。あとは症状によって少しアレンジ。

 

 

2017年6月28日。

時差ボケは2週間くらいでやっと治った。

今日から生理が来たけど、生理前に訳わからく大泣きしたり気分不安定。

 

去年来始めてから、生理の周期が30日、35日だったのが28日ピッタリになったのは良かったけど、生理前の気分不安定は前よりハッキリというか、激しくなった気がする。

 

夢はまだたくさん見ている。

彼女が言うのは、最近やたらとお風呂に入りたい。

聞いたら最近あまり運動をしてないそうです。

 

この梅雨、湿気が多くて身体にも湿気が入りやすいです。

湿気が多いと身体が重くなるし、食欲もなくなる。

 

お風呂に入れば、ある程度湿気は取れますが、やはり運動が一番良いと彼女に教えました。

 

彼女は夢をまだたくさん見るので、心臓の調子は完全に戻ってない。

内関と神門で強化していますが、まだ治ってないです。

 

大便の調子は良い。

つまり、リーキーガット症候群の症状が消えている。
 

今後は彼女の夢を見る.食欲不振の症状がなくなれば、正常だと判断できます。

 

~続き~

 f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com