コラム

日頃の施術感想、テレビの健康番組、雑誌での健康特集を見て、思いついたことを書いています。

死ぬまで抗てんかん薬を飲むか、鍼灸で治すか?てんかんの原因と症状・鍼治療例を分析

てんかんの中医学の原因 てんかんの症状:「てん」と「かん」は違う 古代から「てんかん」の症例があり、鍼治療方法も記録されている 近代の「てんかん」の鍼治療例 治療例1:2ヶ月治療してから、てんかん発作は止まった 治療例2:半年で治した9歳のてん…

運動とお風呂の汗は違う。運動して汗をかくのがオススメ

こんにちは。李哲です。 今日は運動とお風呂の汗の違いに関する雑談。 以前テレビで見ましたが、ある芸人はお酒をたくさん飲んで帰ったあと、健康のために熱いサウナに入って、汗をかいて毒素を出すそうです。 ほかに良く見かけるのは、モデルさんがハードな…

舌癌がべろを切って治るなら、悪性脳腫瘍は頭を切り落とせば治るよね?

前書き 舌癌は切れば治るなら、悪性脳腫瘍は頭を切り落とせば治るよね? ニハイシャ先生の舌癌治療例 癌細胞が大きく成長するのには、その環境がある。環境を変えることこそ、王道の治療法! 不眠症、冷え性の初期段階で治すのが、転ばぬ先の杖 前書き 舌癌…

池江選手の白血病、本物の中医師に診てもらえば治るけど…

こんにちは。李哲です。 一つのニュースを見ました。 競泳の池江選手が白血病を公表 「混乱している状況」 | 共同通信 彼女は、おそらく皆が推奨する西洋医学の治療を受けるでしょう。 西洋医学の治療だと、骨髄移植もしくは抗がん剤になります。 どちらに…

コーヒーは健康に良い?悪い?検証した人がいた!

【 特別お知らせ 】 足つぼ整体の治療を再開します こんにちは。李哲です。 「コーヒーが健康に良い」という情報が溢れているので、また記事を書きました。 人は不思議な傾向があります。 自分が好きなものが認められると嬉しい。 両極端の情報があった時は…

口臭とサヨナラ!口臭の原因・根本的治療法・予防のまとめ

「毎日、歯磨きしているのに、口臭が消えない…」 「歯垢(しこう)、歯石(しせき)を歯医者さんに掃除してもらったのに、口臭がまだある…」 口臭の原因は、口腔内の衛生だけではない。 内臓から来ている時が多いので、歯を磨くだけでは治りません。 こんに…

マラリアは鍼灸でも簡単に治せる

「中国の科学者がマラリア治療薬を研究して、ノーベル医学賞をもらったのに!」 「マラリアを鍼灸で治すって、ウソでしょう?」 いいえ、事実です。 おおやけに報道してないから、一般人が知らないだけ。 中医学の歴史上には、たくさんの治療した記録があっ…

医者への妄信は危険!患者さんは恐れず先生に質問をぶつけるべき!

日本に多い医者への妄信。 医者を恐れて質問しない患者さんは、意識改革しないといけません。 インタネットが普及した今、何も調べず出された薬を全部飲むのは危険です。 医者が患者を守ってくれると勘違いしないで!自分の体は自分で守るべき。 こんにちは…

ハンセン病:現代の鍼治療記録と『黄帝内経』に載せている治療方法

概要:ハンセン病に対して、西洋医学は抗生物質がメインです。抗生物質は有効だけど、その副作用も著しい。 歴史が長い中医学では、有効な治療法があったのか?現代の治療例はあるのか?などを調べて本記事を書きました。役に立つ情報になると嬉しいです。 …

コーヒーを止めて2ヶ月、便通が絶好調!

こんにちは。李哲です。 今日はある方の記事を紹介します。 www.bumeesha.com 何年か前に、コーヒーを飲み続ける女性から聞いたことがありました。「コーヒーを飲むと便通が良くなるので飲んでいる」 これが理由で、コーヒーは体に良いと思い込む人もいるで…

ゲノム編集の赤ちゃんは、必ず予期せぬ厳重な副作用が起きる!

こんにちは。李哲です。 「画期的」な中国のニュースを見ました。日本のテレビでも放送するくらいです。 「ゲノム編集女児」中国の研究者が発表 :日本経済新聞 私は科学者ではないので、遺伝子編集の技術は分かりません。一般人の観点から分析します。 倫理…

血液は大事な資源、献血が健康に良いのは嘘!

こんにちは。李哲です。 血液に関して話そうとしたけど笑っちゃう記事を見たので、これをもとにして書きました。私個人の見解ですが、参考なると幸いです。 笑っちゃう記事はこれ。 matome.naver.jp 以下では原文を引用して、項目ごとに話してみます。 困っ…

妊婦のお腹が張るのが、漢方薬を飲んで30秒で緩和

こんにちは。李哲です。 今日は臨床で聞いたのを皆さんに紹介します。 一人の妊婦。 過労が原因だったのか、お腹が重くなり、お腹が張って辛かった。ちょうど家に当帰芍薬散があって、妊婦の腹痛に良いのを知っていたので、1包飲んでみたそうです。 そした…

中医学は大昔から人体解剖学がある

こんにちは。李哲です。 今日は中医学の雑談。 人体解剖学だと、皆さんはすぐ西洋医学を思い出すでしょう。「西洋医学=人体解剖」のイメージ。 「中医学???中医学には気・経絡・陰陽など、わけわからん抽象的な名詞だけ。中医学には解剖学がない!」と思…

風疹の症状から分析:風疹は漢方薬・鍼灸で治せる。

こんにちは。李哲です。 妊娠中の風疹は危ないという噂話を見ました。 果たして風疹はそんなに怖いものなのか? 今日は風疹の症状を分析しながら、中医学の考えと解決策について書きました。参考になれば幸いです。 風疹の症状と原因 漢方と鍼灸の解決策 風…

コーヒーを2週間止めただけで、体調が良くなった証言。

こんにちは。李哲です。 今日はある女性の記事を紹介します。 コーヒーを止めてから、様々な体調の変化を記録した方。 www.bumeesha.com 彼女の一部の文章を引用させていただきます。 2週間経過して、ハッキリ言える体調の変化は? 胃が軽くなった。 体が軽…

葛根湯(かっこんとう)は、なぜ風邪を治せるのか?その仕組みと原理を分析。

こんにちは。李哲です。 今日は中医学の豆知識。 葛根湯(かっこんとう)は日本人が親しい漢方薬だと思います。薬局にも普通に並んでいて、風邪の時に飲む人が多いでしょう。 ところで、葛根湯はなぜ風邪に効くのか?どういう仕組みで風邪を治すのか?は知ら…

NHK『東洋医学ホントのチカラ!科学で迫る鍼灸・漢方薬・ヨガ』を見た感想。

こんにちは。李哲です。 今日は番組を見た感想(4000字)。 NHK番組の詳しい内容は、以下の方の記事が参考になります。 nikomakoyoga.hatenablog.com 私の簡単な感想は、ホントのチカラではないけど、東洋医学を普及してくれたことにはありがたい。 これ…

ノーベル賞の本庶佑氏の発言:「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」

こんにちは。李哲です。 今日は雑談。 ノーベル賞をもらった本庶佑・京大名誉教授の発言が面白かったです。 よくマスコミの人は「ネイチャー、サイエンスに出ているからどうだ」という話をされるけども、僕はいつも「ネイチャー、サイエンスに出ているものの…

ワクチン・化学薬品より、生まれつきの免疫力を強化するのが王道。

こんにちは。李哲です。 先週書いた2つの記事、たくさんの方にシェアさせて頂いて、大変光栄でした。 『反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていること』。イタリアでの自閉症・小児性白血病・悪性脳腫瘍は一直線に減るだろう。(2018-09-2…

男性更年期障害(LOH症候群)の原因と治療方法を、中医学の理論で分析。

こんにちは。李哲です。 今日は男性更年期(LOH症候群)障害の主な症状を、中医学ではどう判断・治療するかを書きました。 参考になれば幸いです。 男性ホルモン補充療法は、本末転倒のやり方。 男性更年期障害の症状を、中医学の角度で分析する。 興味や意…

『反ワクチン派の政党が政権をとったイタリアで今、起きていること』。イタリアでの自閉症・小児性白血病・悪性脳腫瘍は一直線に減るだろう。(2018-09-21更新)

こんにちは。李哲です。 先日、面白いニュースを見ました。 www.huffingtonpost.jp 国をあげてワクチンを反対し、義務接種を止めるのは初めて聞きました。中国はまだ愚かな義務接種政策があるけど、イタリアはすごいです。 イタリアは子供にワクチンを打たな…

樹木希林さんの死去ニュースを見て思ったこと、抗がん剤を受けないほうが長生きする。(2018-09-21更新)

こんにちは。李哲です。 樹木希林さんが亡くなったニュースを見ました。 以前から樹木希林さんを注目した理由は、全身がんなのに抗がん剤・手術を受けてないから。芸能界では異端児だと言えるでしょう。 2004年、乳がんから始まって、2008年には腸、副腎、脊…

リウマチ、手指関節痛に良いお灸のツボ:合谷、陽谿、後谿。

こんにちは。李哲です。今日は簡単なお灸のツボを紹介します。 主に手指関節痛(リウマチを含み)の時に使えるので、自宅でお灸してみてください。 お灸する場所(ツボ) 各指の痛みに対するお灸の方法 後記(まとめ) お灸する場所(ツボ) 場所は、以下の…

白血病の症状・原因・治療法を中医学の理論で話す。

こんにちは。李哲です。 患者さんから白血病の話を聞いたのがきっかけで、この記事を書きました。 私の治療例が少なくて症例としては出せないですが、中医学理論からの分析・治療法などを述べます。 役に立つ情報になれば幸いです。 白血病の症状と五臓六腑…

尾畠さんの言葉: 「子どもは上に上がるのが好き。下ることはない」を中医学の理論で分析。

こんばんは。李哲です。 今日は中医学の雑談。 最近2歳児を30分で見つけた、有名なボランティアおじいちゃんがいます。 山口2歳児はなぜ奇跡生還できたのか 入山30分で発見ボランティア“おばたのおじいちゃん” : スポーツ報知 ニュースで気になる所が…

胃がんは鍼灸・漢方薬で治せるのに、なぜ試さないだろう?

こんにちは。李哲です。今日は雑談。 ある女性から聞いた話です。 彼女が言うのは、友人の妹がまだ60代なのに、吐血などの症状で胃がんだと診断されたそうです。 病院の先生が言うのは、「抗がん剤を使えば余命1年半くらい。治療しなかったら3~4ヶ月」…

中医学の理論では、水とスイカの水分補給は違う。

こんにちは。李哲です。 暑い日にちがまだ続いていますね。 おそらく、スイカと水の消費量はすごいでしょう。 皆さんは何気なくスイカを食べたり水を飲んだりしていると思いますが、その違いは考えたことがありますか? 今日は中医学の角度から、水とスイカ…

中医学の分析:男性不妊の原因と改善する方法。

こんにちは。李哲です。 男性不妊に関してリクエストがあったので、記事として発表します。 カルテの整理が追いつかず治療例ではないですが、中医学での男性不妊の原因と改善策を書こうと思います。 男性不妊の原因 腎臓の陰を強化する方法 腎臓の陽を強化す…

「西洋医学の医者がハリ治療を受けて感じたこと」を見た感想

こんにちは。李哲です。 ちょっと古い記事ですが、気になる内容だったので見ました。 ⬇️⬇️⬇️ news.yahoo.co.jp うん~ 客観的にいろいろ書いて良かったと思いますが、何か所か議論したいのがあって記事にしました。 1.原文引用: 「腕や安全性を担保する何…