C型肝炎が治った人と再発した人。うつ病。悪性脳腫瘍。全身の筋肉痛、過度の肥満症【翻訳文】(2019-01-09更新)

こんにちは。李哲です。

今日は、ニハイシャ先生の治療日記の翻訳文です。


本文の中国語記事リンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/6-12-06.htm

 

1.C型肝炎が漢方薬で治った「ゲイ」

06/12/2006。

今朝、黄色い手紙をもらいました。

中には一枚の写真と2枚の紙がありました。

 

写真に写っている男性は、私のスペイン患者さん。

写真で彼はとても明るく笑っていました。

 

書いた文字を見て、私はゾッとしました。

何故かというと、彼は笑いが素晴らしいだけではなく、手紙に「I Love You Dr.Ni」と書いていたから。

 

彼はゲイ?

こりゃとんでもない冗談だ!

 

そして手紙の内容をちゃんと見ました。

書いてるのは彼の血液検査結果。

彼は肝臓の値が正常であると丸をつけてました。

 

手紙をみて、やっと内容が分かりました。

 

彼はもともとC型肝炎の患者さん。

私の診療所に来る前に、インターフェロン 治療を受けて死にそうになってました。

 

彼は友達の紹介でこちらに来て、治療を受けたのは5ヶ月くらい。

 

今日の朝、送ってきたのは彼の最新の血液検査結果。 

彼の主治医まで、中医学の治療にビックリしてるそうです。

 

彼はとても嬉しくて笑顔を撮って送ってきたのです。

彼は綺麗な奥さんがいて、今は1歳の娘さんがいます。

読者の皆さん、彼は嬉しくならないか、想像してみてください。

 

2.漢方薬でなおったインターフェロン治療薬の副作用で、C型肝炎が再発した患者

今日の午後、一人の白人。

顔色悪くて黒くて黄色い。

自覚症状は、気持ちがとても不安。腹部は膨らんでつらい。食欲がない。不眠症。小便は黄色い。大便は不規則。全身がだるい。

 

彼は自分がC型肝炎に診断されたと言って、助けを求めてこちらにました。

 

私は不思議でしかなかったです。

なんでこんなに偶然だろう?

 

そして、朝の写真付きの手紙を見せました。

見せた目的は彼を慰める為。

 

しかし、彼の話を聞いて、私は鼻から火が出そうになりました。

f:id:li-hari:20180528011257j:plain

 

何を話したかは、以下のとおり。

彼は2000年にこちらの診療所に来たことがあるそうです。当時もC型肝炎。

 

彼は漢方を飲んで、数値などは全て正常になりました。彼の主治医はなぜ漢方でC型肝炎が治ったか、全く理解できなかった。そして、彼に「毎年健診だけは来てください。」と言ったそうです。

 

毎年健診で正常だから、彼の主治医はC型肝炎が消えたのが信じられなくて、彼にインターフェロン療法を薦めたそうです。

 

理由は、検査データが正常でも、C型肝炎のウィルスが全部なくなったとは限らない。

 

彼は去年年末からインターフェロン療法を始め、その後、集中力がなくなり、気分が不安になった。便秘。小便は黄色い。食欲がなくなり、体力が落ちてお腹は張っている。最近は肝臓の数値がまた悪くなりました。

 

だから、彼はまた私を探しに来たのです。

「もう1回治してほしい」と言ってました。

 

世の中はこんな事もあろうか!

  1. 患者さんの愚かさ。
    クソ役にも立たない主治医を信じて、自分を治してくれた先生の意見は尋ねない。

  2. 彼の主治医は良心がない!
    患者さんは検査後、全て正常なのに、それでもインターフェロン療法の薬を出す。つまり、正常である人を脅かして投薬。

 

患者さんは飲んだ後に肝臓がやられて、腹水症になり極度の落ち込みと不安障害なり、毎日死ぬか生きるかの堺で生活してる。

 

インターフェロン療法を始めてから、彼は何回も自殺を図ったと言ってました。

 

本当にひどい治療!

 

私はその場で彼と彼の主治医のボロクソを始めました。

本当に怒りすぎて血圧が上がりそう。家に帰ったらすぐ漢方を飲んで血圧を下げなきゃ。

 

f:id:li-hari:20180528011452j:plain

 

3.抗不安薬の副作用は、自殺願望が増える

今日の朝、一人の女性。34歳。

全身の筋肉痛で来ました。

 

この症状は14年も続いたそうです。

鎮痛剤と抗不安薬も飲んでる。身体は過度の肥満症。

 

彼女を見て、私は台湾の報道を思い出しました。

台湾の人は、ほとんど筋肉痛があることを。

 

これは西洋薬の害です。

彼女は抗不安薬を飲み始めてから、何度も自殺を図って、毎回家族が阻止したそうです。

 

私は鍼したあと、桂枝芍薬知母湯を元にした処方箋と、ほかの丸薬を渡しました。

f:id:li-hari:20180507180456j:plain

芍薬(しゃくやく)の花

このような病気は、治すのが簡単。

すぐ効果が分かります。

 

彼女の例を出したのは、皆さんに抗不安薬の副作用を知ってもらいたいから。

 

抗うつ剤・抗不安薬を飲んで、自殺した患者さんは多いです。お医者さんまで飲んで自殺した人がいる。

 

身体が痛くなったら、近くの中医学の先生に診てもらってください。

 

西洋医学の治療を求めるのは駄目です。

もし抗不安薬.抗うつ剤に手を出したら、結果的に患者さんと主治医、二人とも喜んで飛び降り自殺します。

4.悪性脳腫瘍は漢方薬で治せる病気

昨日、悪性脳腫瘍の患者さんが来ました。

1995年悪性脳腫瘍だと診断され、すぐ手術をしましたが、2005年また脳にがん細胞(腫瘍)がみつかり、同じ手術をしました。そして今年、またがん細胞(腫瘍)ができてます。

 

初診の時、患者さんは下半身のむくみ、バランスが取れない。

自覚症状は体内がとても寒くて、手足は氷みたいに冷たい。

 

この例で分かりますが、

  1. 西洋医学は未だに悪性脳腫瘍の原因が分かってない。
    だから、手術してもしても、がん細胞は戻って来るのです。
    しかも、切れば切るほどがん細胞が戻るのが速い。

  2. 体内がとても冷えている時、治せるのは生のトリカブトしかありません。

 

現在の中国と台湾で、生のトリカブトを使う漢方医がいない。つまり、悪性脳腫瘍を治せる人がいないこと。

 

悪性脳腫瘍は治せる病気です。

しかし、中医学の先生が生のトリカブトが使えなくで、患者さんが死んだ時は誰のせいにしたらいいだろう?

 

今のところ、生のトリカブトが使える人は、私の弟子と海外の何人かの先生。ほかの国に住んでいる患者さんは、どうしたらいいだろう。

5.過度な肥満症は、トリカブトでダイエット

06/03/2006治療日記に書いたとても熱がりの人、今日再診にきました。

生のトリカブトを飲んでから体温は急速に落ちて、食欲もだいぶ減り喉が渇く症状も減りました。

 

彼女はバンディング術(胃袋を切って小さくして、ダイエットできるようにする手術)をしようとしたけど、今はその必要もなくなりました。

 

生のトリカブトを使う前に、彼女の処方箋には1日石膏を400gまで使いました。

 

f:id:li-hari:20180507174843j:plain

石膏(せっこう)

しかし、増やせば増やすほど熱くなり、食欲が増える。

 

黄帝内経の理論を利用して、生のトリカブトに変更したら、一気に寒がりになって食欲も減ってます。

 

彼女はいま生のトリカブトを食べながら、ダイエットしてます。

彼女は本当にとてつもない肥満症であるから、私も仕方ない。患者さんに必要だったら、生のトリカブトは使います。

 

読者の皆さんに、一つの事を分かってほしい。 

中国若しくは台湾の漢方医、加工したトリカブトを使う人は少ないです。生のトリカブトはもっとありえない!

 

私は毎日生のトリカブトを使うのが、日常茶飯になっています。

 

以上の説明をみて、皆さんもトリカブトが使えるようになって欲しいです。

 

(ダメな漢方医を叱るところは省略)