多発性筋炎(皮膚筋炎).アトピー性皮膚炎(4)(2018-02-21修正) 

こんにちは。李哲です。 

今日は続きの記事です。

 

2015年11月20日。

11回目の足つぼ整体。

 

特に変化なし。

首と鎖骨あたりは痒い。

 

2015年12月8日。

12回目の足つぼ整体。

 

煎じ薬が変わってから、皮膚の潤いが格段に変わったそうです。

 

手のかゆみも激減。

 

生理はまだ50日~60日の周期。

 

2016年1月28日。

13回目の足つぼ整体。

 

病院の検査では、筋肉酵素の値が正常値になった。つまり、多発性筋炎は完治。

 

1ヶ月に1回の足つぼ整体。

去年の3月から漢方薬飲み始め、約10ヶ月の漢方薬を飲んだ。

 

これで、西洋医学でいう多発性筋炎は、いちおう完治。

 

しかし、彼女はまだほかの自覚症状がある。中医学の健康基準から診ると、まだまだ足りない。

 

夜10時くらいになると、首の前と鎖骨あたりは猛烈に痒くなるけど、10分くらいで収まるそうです。

 

今回の生理は30日周期で来た。前回の生理は50日周期。

 

手指関節の間が裂けて、出血したのもなくなり、顔の皮膚も割といい感じだそうです。

 

2016年5月6日。

 

足つぼ整体は終了。
鍼灸院になったので、以下からは鍼灸の治療歴です。

 

彼女の主訴:

一番痒いところは、首.鎖骨あたり.腋窩。
夜は両手が痒くて目が覚める。

でも、またすぐ寝れる。

 

汗をかいても昔みたいに痒くならない。

皮膚は前より強くなったと彼女は言ってました。

 

気温が暖かくなったせいか、冷えが前よりいいそうです。

 

今日の刺したツボは肺兪、風門、陰谷、委中、肝兪、胆兪、曲池、合谷、築賓、血海、三陰交、足臨泣、太衝。

 

2016年7月8日。

前回の生理から52日目なのに、まだ生理は来てない。でも、胸が張る感じはある。

 

痛みが上腕と太腿の所で、行ったり来たり消えたり出たりする。これは遊走痛で、風邪と関係があります。

 

今日の刺したツボは、いつものをもとに少し追加。そして、尺沢穴.雲門穴などで刺絡し、黒い血を何滴か出した。

 

前は針のあとに、血行が良くなったせいか、あちこち痒くなったけど、今日はお腹と脇以外は痒くならない。

 

2016年8月24日。

数日前から、耳と耳周りにたくさんの水疱ができて、腫れて痛い。

漢方薬を飲んでから、黄色の滲出液が透明な滲出液に変わったそうです。

 

今日は胃がムカムカする。

 

今日の刺したツボは、わりと多いので記載しない。

 

一つ説明したいのがあります。

 

彼女の耳周りと耳に水疱ができて、腫れて痛いのは、西洋医学でいうラムゼイ.ハント症候群です。

 

しばらく皮膚病を治療してこのような症状が出る患者さん、彼女を含め3人目です。

 

なぜ治療して逆にラムゼイハント症候群が出るのか?

 

これは患者さんがもともとウィルスに感染された時、西洋薬で体内に押さえ込んでいたウィルスが逆戻りして外に出たから。(特に肝臓に隠れているのが多い)

 

鍼治療で体内が元気になると、自然に肝臓に隠れている毒素を外に追い出す。こんな時にラムゼイハント症候群の症状が現れます。

 

すべての人がラムゼイハント症候群が現れるとは限らない。特定な患者さんだけです。

 

まだ3人しか診てないので、共通点が分かりませんが、少なくともステロイド剤は影響していると思います。

 

面白いのは、西洋医学ではステロイドで神経の腫れを抑える。これだとまたステロイドで体内に押さえ込むだけになります。

ラムゼイハント症候群は、漢方薬.鍼治療で良くなるのか?

 

肝臓に毒素を出し切れば、良くなります。

 

今日はいつものツボ以外に、胆経の陽補(瀉法)などを追加。

彼女の胃がムカムカするのは、肝臓が腫れて胃を圧迫しているので、胃がムカムカ。


ラムゼイ.ハント症候群で、肝臓が炎症で腫れているのです。

彼女は6年前、多発性筋炎(皮膚筋炎)だと診断された時、エコー検査をしたら病院の先生がのんべえですか?と言われたそうです。

 

お酒を飲まないのに、肝臓が腫れていたから。

 

つまり、6年前から彼女の肝臓はずっと問題が潜んでいた。肝臓はずっと治ってない。

 

肝臓に毒素がある時、臨床では2つの自覚症状から判断しやすいです。

 

一つ目は寝付きが悪い。

二つ目は猛烈な皮膚のかゆみ。特に西洋薬を使ったあとの薬疹がその代表。

 

ラムゼイ.ハント症候群ために、彼女はまた漢方薬も飲んでいました。

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com