1回で止まった鼻水(2018-02-16加筆)

こんにちは。李哲です。

今日は私の鍼治療記録です。

 

一人の女性。定期的に通っている方。

今日の記録は、そのうちの一つの出来事です。

 

2017年12月9日。

彼女の主訴は鼻水。

風邪を引いたわけでもないのに、鼻水が止まらない。

 

彼女は花粉症持ち(春に発作するタイプ)だったけど、鍼で花粉症の症状は消えました。

 

今回のはおそらく、最近の寒さに当たって(綺麗好きだからちょっと薄着)、また鼻道に痰と水が溜まったと思います。

 

治療はうつ伏せで風池、肺兪など。

仰向けでは、迎香穴.上星.通天.合谷穴など。終わる頃には、特に変化が分からない。

 

12月16日に来た時、彼女が言うのは、「前回の鍼して1時間後に止まったと思った鼻水がダーーと出てきて鼻をかむのが大変だった。

 

でも、その後、夜から引き始め翌日にはすっかり治り。もう鼻水は出てない。前回の鼻水がダーーと出たのは好転反応ですかね?」

 

私は答えました。

「好転反応だと思います。」

 

まだほんの少し残っている感じなので、今日も同じうつ伏せと仰向け両方のツボを刺しました。

 

2017年12月23日。

3回目に来た時、彼女が言うのは鼻水は完全に止まった。実は1回目でほぼ止まったけど、2回目の治療は念のための施術。

 

花粉症治療の時もそうだったけど、今回も2回で症状がなくなり、治りが前より速くなっています。


f:id:li-hari:20180525175849j:plain



鼻水.くしゃみ.花粉症などは、もともと治療が簡単です。毎年西洋薬を飲む必要もないし、手術で骨を削る必要もない。

 

西洋医学では鼻の問題だと言うけど、中医学の理論では肺に痰と水が溜まっているから、くしゃみ.鼻水が止まらないと言います。

 

だから、治療には肺兪.風池など『風邪』(ふうじゃ)を発散して、肺を強化するツボを選ぶ。

 

効果はだいたい1回で分かります。