【翻訳文】コレステロールが高い人は癌がない!(2018-03-08修正)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦(ニハイシャ)先生の治療日記の翻訳文です。

 

元の中国語記事のリンク先は、

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/10-10-05.htm

翻訳文

10/10/2005。晴れ。

 

朝、一人の患者さんが私に話したのは、ある日の検査でコレステロールが600以上だった。西洋医学の先生はとても慌てて、彼に緊急手術を案内したそうです。

 

しかし、メスを入れてい見たら、どこも血管が詰まっていない。

 

無意味に手術をしてしまったのです。

 

手術後に彼はコレステロールを下げる薬を飲んだけど、極度の不調で自ら止めたそうです。

 

彼が診療所を出た時、もう一人の患者さんが待っていました。

 

「今日はどこが辛くて来たのですか?」と聞いたら、彼が慌てて言うのは、「コレステロールがすごく高いと言われたんですけど…」

 

西洋医学の先生は薬を出したけど、彼はやはり不安でこちらに来たのです。

 

「貴方のコレステロールはどのくらいですか?」

「245です。」

もちろん、彼はその場で私にボロクソ言われました。

 

彼は何回も来た患者さんだけど、西洋医学の診断を聞いた時、私が話した内容は全部忘れていました。

 

西洋医学は本当に百害あって一利なし。

 

この患者さんも本当に愚か者。

 

コレステロールを下げる薬は、認知症を作り出す元凶。

 

この薬がなければ認知症もないはず。

 

臨床で見たのを、私が教えます。

 

今まで診た色んな癌の患者。

みんな正常値よりコレステロール値が低い。

逆に癌ではない人のコレステロール値は高い。

 

つまり、私たちは西洋医学の検査値で判断する事ができます。

 

癌の患者がコレステロール値が高いです!といった時、貴方の癌は治っている、おめでとう!と言える

 

逆にコレステロール値はまだ低い時は、貴方の癌は治ってない、続けて漢方薬を飲みなさい!と言えます。

 

心臓病を起こしたのはコレステロールではなくて、「湿熱」或いは「寒湿」

 

西洋医学で言う悪いコレステロール(悪玉きんコレステロール)は、がん細胞を抑える最適のもの。

 

世間で間違った知識が流行っているのは、西洋医学の間違った理論のせい。

彼らは金儲けの為なら、黒でも白だと判定できます。

 

f:id:li-hari:20180619104557j:plain



今日家に帰って晩御飯を食べるとき、ちょうど「東森中国チャンネル」を見ました。

あだ名が「四川鉄人」の黄健さん、記者たちは黄健さんと一緒に中国一周旅をしてました。今日の報道で黄健さんたちは、天山山脈を超えて新疆に入ろうとしてました。

 

其のところは、とても住民が少ない。

途中で黄健さんたちは道に迷ったけど、原住民が助けてくれて、自分たちの村まで案内しました。

 

その村で何を見たか?

 

一人のおばあちゃん、135歳

目も良くて、聴力も良い。

昔の清朝の時、清朝政府が新疆に踏み込んで戦争したのを覚えています。

 

おばあちゃんを見て、私はとても感慨深かったです。

 

これが科学根拠です。

 

証明したのは、このおばあちゃんは一生ワクチン接種を受けてない。1粒の抗生物質も飲んだことがない。1粒のビタミン剤も飲んだことがない。

 

それなのに、135歳まで生きてる。認知症もないし、骨粗鬆症にもなってない。

 

昨日、違う報道があったのはアメリカFBIのファイル。

ファイルが指したのは、世界で一番長寿の国は、ヨーロッパの小さい国。

 

以下がその報道です。

 

長寿国ランキング ヨーロッパの小さい国アンドラ。台湾は77.26歳ランキング53位。「東森新聞報 大陸新聞中心/総合報道」

 

アメリカFBIの資料によると、全世界で平均寿命が一番長いのはヨーロッパの国アンドラ。83.51歳である。

 

台湾の平均寿命は77.26歳でランキング53位。香港.シンガポール.マカオ より低いけど、中国の72.27歳よりは高い。

 

香港メディアの報道によると、香港の平均寿命は81.5歳。世界ランキング5位である。シンガポールとマカオより低いけど、日本よりは高い。

 

香港医学会会長:蔡堅さんの話では、医学の進歩で寿命が長くなったのが大きい原因である。

 

蔡堅さんはもう一つ指摘したのは、もし香港の空気がもう少し綺麗になって、生活の質がよくなれば、平均寿命がもう少し伸びるはず。

 

アメリカFBIの資料によると、世界ランキング一位はアンドラ、83.51歳。2位はマカオ、82.12歳。3位はシンガポールとヨーロッパの小さい国サンマリノ、81.62歳。

 

台湾の平均寿命は77.26歳。

世界ランキング53位。

中国大陸は72.27歳でランキング107位。

 

ほかのアジア国と比べ、台湾平均寿命はわりと短くて人口老化もひどい。

 

これが本当の報道です。

 

WHOの統計なんか信じるものではありません。

 

彼らは専門的にニセ統計で製薬会社を手伝う盗賊の手先である。

 

WHOはずっと日本が世界ランキング一位だと言ってます。

 

なぜかというと、日本はなんでもWHOの言いなりになっているから。そうすると、西洋薬がどれだけいいかを宣伝できる。

 

読者の皆さんは上の報道を見て分かったでしょう。

WHOの話は正しくない。

 

私はアンドラなんて聞いたこともないです。

きっと人口が少なすぎて、利益率が悪いから、西洋薬の普及ができてない。だから、みんな長生きできている。

 

台湾はずっと西洋薬を普及しているのではないですか?

 

しかし、アメリカFBIの資料によると、台湾の世界ランキングは53位です。

 

台湾はどうしたんですか?

何が起きたんですか?

なんでこんなに寿命が短いですか?

 

中国大陸は台湾の後をついてる。

なんで中国大陸が台湾より落後してるか知っていますか?

 

答えは簡単です。

 

20年の文化大革命で、西洋医学が主流になり中医学が排他されたから。

 

漢方薬の代わりに、西洋薬になっているから、民衆の寿命は減ったのです。

 

今日の晩御飯を食べて、私はスーパーに果物買いに行きました。

 

スーパーに入った時、一人の女の子が地面に落ちてる商品を拾っていました。隣には車椅子に座っている人。

 

髪の毛は、ほとんど抜けてる。

これは抗癌剤の副作用であること、見ただけですぐ分かります。

しかし、私は女か男か、すぐ判断できませんでした。

 

女性っぽいけど、胸がない。

 

車椅子の人は、無気力で目の前の娘さんを見てました。

 

こんなに苦しい人生、何のためですか?
このような生活、その質は何なんですか?

車椅子の人は、西洋医学の治療を受けて生き残ると思いますか?

 

私が読者の皆さんに教えます。

 

この人は必ず死ぬ。

なぜかというと、顔には気が見えない。両目には「神」(力)がないし、全身の筋肉もほとんど抜けてる。

 

なぜ天山山脈の隠れた村に住んでいるおばあちゃんは、現代医療がなくても清朝から今まで生きてますか?

 

しかも、おばあちゃんは一生の経験したことを覚えてました。

 

ただ、第一位のご主人の名前だけ覚えてない。私が思うのは、多分すごく憎んでいて記憶の中から削除したでしょう。

 

以上で述べたのが、今日私が見たことです。