血尿.冷え症.手足のしびれ.坐骨神経痛(4)

f:id:li-hari:20180223113004p:plain

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事です。

 

2017年9月6日。

 

左腰の奥が重く圧迫される感じ。

 

今日は針をした後、手がすごく暖かくなってきて、足もだいぶ楽になったと言ってました。

 

2017年9月9日。

 

左腰、左鼠径部は重い痛みがある。

(これは腫瘍が圧迫する痛みです)

今日の電車は前ほど寒くなかった。

 

毎晩1回起きるけど、トイレに行くためではなくて、のどが渇いて起きる。

 

今日はお尻の方にホッカイロ2つも貼ってきたので、足はあまり寒くないそうです。

 

2017年9月13日。

 

左腰と左鼠径部が少し重いけど、先週よりは楽。

 

腹診では、左の天枢あたりの痛みは右より強い。

関元のあたりが少し硬い。

 

脈診では、左の寸脈>右の寸脈。微沈。

左の関脈>右の関脈。

左の関脈は微細弦。

つまり、脾臓がまだ弱い。

 

2017年9月20日。

 

少し喉が痛くて風邪っぽい。

 

前回の鍼をしてから、尿の色がすごく濃かったけど徐々に薄くなってきた。

 

脈診では、左が右より弱い。

腹診では、左の天枢.水道あたりに軽い圧痛がある。索状の硬結が触れる。

 

今日は喉のために天突穴、照海.三間などを追加。

 

2017年9月23日。

 

左鼠径部、左腰の重い痛みはなくなった。

たまに違和感あるくらい。

 

腹診では、かんげと中極あたりの深部に硬結がある。つまり、腫瘍の辺縁。

ただし、左鼠径部.左腰の重い痛みが減っているのを見ると、腫瘍は小さくなっていると思います。 

 

脈診では、緩有力。

 

今日は針をした後、足が暖かくなってきた。

 

アキレス腱はたまにこわばる。

以前はアキレス腱に電気が走るような激痛があったけど、今はまったくない。

 

2017年10月11日。

 

2週間も空いて心配したけど、意外と調子が良い。

 

急に寒くなった時は、頭痛もした。

 

左鼠径部と左腰はたまに痛い。

強いストレスがかかると痛くなるそうです。

 

脈診では、緩有力。左の寸脈が右より少し弱い。

 

彼女は今日で回数券が終わるので、次回からは週1のペースで通いたいと言ってました。

 

2017年10月14日。

 

昨日から急に雨で寒くなって、左腰.左のお尻.左大腿部の前.左のふくらはぎが痛くなり始めた。

 

彼女が言うのは、この痛みは癌になる前の痛みとそっくり。つまり、以前の初期症状が現れたのです。

 

深く落ちたのが表に出て、以前の初期症状が出たのです。

 

2017年10月18日。

 

今日は左腰と左鼠径部の重い痛みはない。

 

昨日から当帰四逆加呉茱萸生姜湯 を飲んでいたら、今日の電車は寒くなかったそうです。

 

2017年10月21日。

 

左の束骨穴あたりにタコができて歩く時に痛い。

 

昨日は左腰.左のお尻が痛くなり、今日は左の大腿部の後ろがいたくなった。もっとひどくなりそうなので、彼女は鍼する前に教えてくれたのです。

 

今日は坐骨神経痛のために束骨(右)、中白、下白、霊骨、大白、腕順1と2などを追加。

 

彼女はWifi契約したいけど、その契約は2年だそうです。

そして、彼女からの質問:「あと2年は生きられますか?」

 

私:「心配しないで。大丈夫です。」

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com